リフォーム実例・テーマ別

二世帯でくらす03

両親との二世帯住宅を、娘夫妻と。
Mさま邸(大阪府)

  • 3室を一体化して開放的な子世帯LDKに。

  • クローゼットや建具は以前のまま再利用。

  • LDを見渡しながら料理できるキッチン。

  • リビングに便利な物干スペースを確保。

  • 床の間を、3枚扉のクローゼットに。

  • 共有玄関にはシューズクロークを新設。

  • リフォームデータ

    お住まいのタイプ/パナホーム
    築年数/23年
    リフォーム費用/700万円
    工事面積/50.2㎡(15.18坪)
    ご家族構成/ご主人・奥さま・長女夫妻・次女
    リフォーム部位/リビング、ダイニング、キッチン、洗面、トイレ、収納

  • リフォーム・ストーリー/お客さまの声

    築23年のMさま邸は、これまで1階にご両親、2階にMさまご夫妻がくらす二世帯住宅でした。家族構成の変化に伴い、Mさまとご長女夫妻の二世帯でくらすためにリフォームされました。
    細かく区切られていた1階の間取りを一体化して、ご長女夫妻のライフスタイルに合う広々としたLDKに。オープンな対面キッチンやリビングに室内干しスペースを設けるなど、家事がラクになる工夫も盛り込みました。

    〈お客さまの声〉

    間取りから大きく変更するところ、修繕だけのところと、メリハリを付けてご提案いただきました。この家で長女夫婦と一緒にくらせるようになってうれしいです。

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。