リフォーム実例・テーマ別

二世帯でくらす01

二世帯がつかず離れずくらす家。
Mさま邸(奈良県)

  • 3室の和室を、広々とした親世帯LDKへ。

  • 室内から庭の眺めを楽しめるように。

  • ロフトを設けた2階の子世帯LDK。

  • 子世帯リビングにはパソコンコーナーも。

  • 将来2部屋に区切られる子ども部屋。

  • 内階段の他に、直接上がれる外階段も。

  • リフォームデータ

    お住まいのタイプ/木造
    築年数/38年
    リフォーム費用 4,000万円
    工事面積/209.80㎡(63.46坪)
    ご家族構成/ご主人・奥さま・長男夫妻・孫
    リフォーム部位/全面リフォーム

  • リフォーム・ストーリー/お客さまの声

    築38年の木造住宅を、息子さま家族との同居を機にリフォームされたMさま。1階は親世帯、2階は子世帯に分離した二世帯住宅に一新されました。
    1階の親世帯スペースは、3つの和室をつなげて広々としたLDKに。2階の子世帯スペースは、ロフトのあるLDKを実現。それぞれに専用の水まわりを設けました。そして、上下階を行き来する内階段は残しつつ、直接2階へ上がれる外階段を新設。上下階の生活音にも配慮して、二世帯が気兼ねなく快適にくらせる住まいとなりました。

    〈お客さまの声〉

    うちとよく似た間取りの二世帯リフォーム実例を見て、パナソニック リフォームさんにお願いしました。使いやすく気配りされていて、思いつかないような提案をしてくださいました。

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。