パナソニック リフォーム株式会社 > パナソニック リフォーム株式会社 採用TOP > 職種紹介

職種紹介

職種紹介

職種紹介

パナホームでは、お客さまに心からご満足いただける住まいづくりをめざして、実に多彩な分野の社員たちが様々な立場で専門性を発揮し、複合的に連携を図っています。大きく分けて、一人ひとりのお客さまと直接関わる分野、先進的な技術や商品、事業推進を支える分野があり、ここでは代表的な職種を紹介しています。

01.リフォーム営業

リフォーム営業の仕事は、お客さまの情報収集、商談のみならず、設計、施工、アフターフォローまですべてに係わる幅広い能力が必要な仕事です。お客さまの情報収集として、パナホームのお施主さま、お施主さまからの紹介、リフォームイベントの開催、資料請求などがあります。パナホームのお施主さま以外のお客さまへも積極的にアプローチします。その他の仕事には、部材積算、発注管理、施工業者さまとのつながりがあります。お客さまの愛着が詰まった住まいを若返らせるとともに、更なる新しいくらしをご提供していきます。

02.営業設計

営業設計の仕事は、営業担当者と共にお客さまの住まいに対する想いをヒアリングして理想の住まいをイメージしていただく仕事です。主な業務は、営業同行ヒアリング、敷地環境調査、プランニング、インテリア設計、外構造園設計、プレゼンテーション、設計・法規チェック、契約、仕様の打ち合わせです。契約前には、営業と敷地調査、ご要望をふまえたプランニング図面をお客さまにご提案。契約後は、お客さまとの細かい内容を含んだ仕様打ち合わせを担当します。営業設計は、お客さまと直接顔を合わせて業務をすることが多い仕事です。設計のプロとして、お客さまに『くらし方』をご提案し、住まいづくりに対する夢を膨らませます。

03.施工管理

施工管理の仕事は、これまで多くの打ち合わせで検討を重ねた平面上の図面をご満足いただける現実の住まいとしてカタチにする仕事です。主な業務は、着工~引渡しまでの建築現場管理。業者さまのご協力をいただき、現場を安全に正確に進めていきます。その他に工事ローテーション作成、段取り、上棟計画に基づく着完工管理、業者会活動の活性化、紹介活動、エコ活動など。お客さまのイメージと建築される実際の住まいが一致しているか確認することで、お客さまに感動を生み出す仕事の締めくくりをします。


オトナの夢はカタチにしよう パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。