パナソニック リフォーム株式会社 > パナソニック リフォーム株式会社 採用TOP > 転職者メッセージ

転職者メッセージ

転職者メッセージ

Hさん

Hさん

●近畿第一支社 設計職 ●一級建築士・一級建築施工管理技士 
●前職:リフォーム営業。住宅業界に設計として6年勤務。

エントリーしたきっかけ

前職での設計や営業の経験を活かせる不動産会社や建設会社にエントリーしました。約20社からオファーがある中、パナソニック リフォームを選んだ理由は、ブランド力でした。また、設計に専念できる環境を求めていましたので、「設計職で来てほしい」と言われたことがとても大きいです。

入社後の仕事

入社してからは即戦力として仕事をしています。仕事はチーム制で、アットホームな雰囲気の中でみんなのびのびとしていますね。

前職では、とにかく売上を上げるのが目的で一つの仕事にじっくりと取り組めない環境でしたので葛藤することもありました。今はじっくりとお客さまと向き合うことができ、満足ゆくプランを提案することができています。

今後の目標

前職では仕事が終わると、家族とコミュニケーションをとる余裕さえもなかったので、気持ちも落ち込んでいた時期もありましたが今は違います。これからは後輩の指導など、メンバーのマネジメントもしていきたいです。そして長く勤めることできればいいと考えています

Kさん

Kさん

●神奈川支社 営業職
●インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級

●前職:看護師として5年勤務。

エントリーしたきっかけ

前職の看護師をしていた頃は、高齢者の介護のため在宅訪問することも多く、そこで気付いたのがバリアフリーのなされていない家が多いことでした。自宅に帰りたいけれど施設での生活を余儀なくされる人も多く、そんな経験からリフォーム会社への転職に興味を持ちました。パナソニック リフォームを選んだきっかけは会社の規模、幅広い事業を展開する安定性、そして未経験でも働けること。最終的に決断した理由は「人」でした。面接の時に私の夢ややりたいことを真剣に聞いてくれたのが印象に残っています。

入社後の仕事

初めは先輩に同行し家について学んでいきます。先輩の力を借りて初めて受注できたのは入社1カ月目でした。自分一人の力で受注できたと実感したのはそれから5カ月が経った時で、お客さまは築10年目のパナホームにお住まいでした。定期点検後に丁寧に提案を行い、太陽光発電システムや外壁、屋根など総額400万のリフォーム契約を結んでいただきました。現在までに月に7、8件のご契約を決めています。100万円~1,000万円の仕事をし、下期では売上目標を達成することができました。

心に残っている仕事のエピソード

ご高齢のお母さまと息子さまご夫妻の3人でお住まいの築40年のご自宅で、最初は白アリ点検のご依頼でした。訪問点検を行ったところ、屋根にサビがあったためリフォームを提案。さらに、お母さまとお話をする中で、お風呂がとてもお好きなことがわかりました。当時のお風呂は段差があり危険でしたのでご説明をし、お風呂のリフォームもさせていただくことに。総額700万円の仕事となりました。

今後の目標

まだ自分の力は50%程度しか発揮できていないと思っています。日々、リフォームの知識が増えていることに喜びを感じる中、看護師時代は人としゃべることが苦手だと思っていましたが、この仕事をして意外とそうではないことに気付いて毎日励んでいます。

Oさん

Oさん

●関東支社 施工管理職
●一級建築士・一級建築施工管理技士、耐震診断・耐震改修技術者(木造住宅)

●前職:住宅メーカーでリフォーム施工管理。40歳の時、個人事務所で独立。

エントリーしたきっかけ

転職活動中、偶然見つけたのがパナソニック リフォームの求人でした。私はずっと木造住宅のリフォームを専門にしていたため、鉄骨住宅のリフォーム提案ができるか不安がありました。しかし、パナソニック リフォームはパナホーム以外の戸建住宅や木造住宅、マンションのリフォームも多く手掛けていることを知り、これまでの自分の経験を活かせると思いました。

面接での印象はとてもよく、ざっくばらんに話を聞いてくれました。ワークライフバランスを考えている会社で従業員にとてもやさしいと感じました。

入社後の仕事

入社後、すぐに500万円以上の現場を担当しました。今では、月に5、6件担当しています。

仕事をしている中、お客さまからの期待感が大きく、信頼が厚いということを感じています。パナソニックグループのブランド力の強さだと思います。

心に残っている仕事のエピソード

ご高齢のお母さまと息子さまご夫妻の3人でお住まいの築40年のご自宅で、最初は白アリ点検のご依頼でした。訪問点検を行ったところ、屋根にサビがあったためリフォームを提案。さらに、お母さまとお話をする中で、お風呂がとてもお好きなことがわかりました。当時のお風呂は段差があり危険でしたのでご説明をし、お風呂のリフォームもさせていただくことに。総額700万円の仕事となりました。

今後の目標

これまで長く経験を積んできた私ですが、ここでは新参者です。40歳を過ぎても、いくらでも成長できる環境だと思っています。

今はパナホームのオーナーさまのリフォームの仕事が70%くらいです。会社の方針として、これからはパナホーム以外のお客さまのリフォームを拡大していこうとしています。それに少しでも自分が力になれればと考えています。


あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。