木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > おすすめリフォームTOP > 家事楽リフォーム

家事楽リフォーム

家事がラクに、くらしが楽しくなる。毎日がいきいきと輝く「家事楽リフォーム」をご提案します。

家事楽※家事楽はパナホームの登録商標です。

家事や仕事で毎日忙しいミセスに独自のアンケート調査でリアルな声をお聞きしました。

パナホームのくらしデザイン研究室では、実際にパナホームにお住まいのミセスにご協力いただき、
リアルな声をたくさんお聞きしました。そこから快適な住まいに必要なことも見えてきました。
※パナホームお施主さま専用サイト「パナホーム・クラブ」家事に関するアンケート(2007年8月) 回答数 女性255人

家事を「負担、面倒」と感じている女性は4割以上。

日頃感じている「家事のイメージ」についての質問では、女性の回答のうち「面倒 ・負担になる」が42%、「特に意識していない」が43%、「楽しい」が11%という結果に。具体的な声としては、「時々ものすごく苦痛に感じる」、「楽しいけれど大変」など、微妙に揺れ動くリアルな意見を聞くことができました。

家事に対するご意見から

  • 毎日必ずしなくては生活できないもの。
  • 当たり前のようにしているけど、時々ものすごく苦痛に感じる。
  • 家族が手伝ってくれているから助かっている。
  • 楽しいけれど、大変。でもやりがいがある。
  • 充実感を感じる時もあれば、面倒や負担に感じる時もある。
家事に対するイメージ

もし、自由な時間が増えたら、家でこんなことがしたい!

家事や仕事で毎日忙しいミセスに、ゆとりがあればどんなことをしてみたいかお聞きしました。「趣味」と答えた方が大多数で64.7%。次いで、「ゆっくりと過ごす」が18.8%。自由な時間は、ゆっくりと自分の好きなことを楽しみたいというのが女性の本音のようです。

自由な時間にしたいことの声から

  • 語学の勉強にもっと時間を割きたい。
  • やっぱりゆっくりしたい。何もしないでぼーっと。
  • 趣味やボランティアをしたい。
  • ゆっくり顔の手入れをしたり、ビデオを見ながら体操をしたり、読書を楽しんだりしたい。
  • ホームシアター等の大画面でゆっくり映画を見たい。
  • 趣味に費やす時間と子供と過ごす時間を増やしたい。
 自由な時間が増えた場合の過ごし方

ミセスの声に耳を傾けて生まれたのが、「家事楽スタイル」です。

家事をラクに楽しくするためにミセスの声に耳を傾け、独自の発想で生み出したのが、パナホームの「家事楽スタイル」。「ふれ愛キッチン」「家事楽ピット」「家事楽設備」という3つのアイディアを組み合わせてご提案します。あなたのリフォーム計画にも取り入れてみませんか。

ポイント1

家族が家事に参加しやすいふれ愛キッチン

開放的なキッチンを団らん空間の中心に。家族が家事に参加しやすく、動線もよいので配膳や後片付けがスムーズです。


詳しくはこちらから


ポイント2

家事を助けるバックヤード家事楽ピット

ストック品をたっぷり収納できる、家事のバックヤードをキッチン近くに確保。室内干しもできる広々としたスペースです。


詳しくはこちらから


ポイント3

パナソニックの最新設備で家事をサポート家事楽設備

汚れをためないシンクやこすり洗い不要の浴室、全自動おそうじトイレなど、パナソニックグループならではの設備が家事を助けます。


詳しくはこちらから


ページの先頭に戻る

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。