「価値を高める提案」「価値を生む技術」「価値を支える安心」の3つのプロミスで、期待を超え、感動を届けるリフォームを。

住まいに新たな命を吹き込む喜びを共有し、お客さまの人生価値を高める「ライフバリュー・イノベーター」をめざしています。

私たちのリフォームについて、お伝えしたいことを動画でご案内。担当者やお客さ間の証言を交えてご紹介します。

木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 戸建住宅のお施主さま > 点検&メンテナンスのご案内 > 防蟻処理

点検&メンテナンスのご案内

防蟻処理

再処理が必要になるのは10年目が目安。

床下で気付きにくい防蟻処理は、適切な時期に切れ目なくメンテナンスいただくことが大切です。
床下の防蟻・防湿シートを補修し、基礎まわりや玄関・勝手口土間などの
防蟻薬液処理を再施工します。
築10年目のメンテナンスに合わせて、点検や確認作業をしておきましょう。

画像:点検&メンテナンススケジュール(一例)

シロアリ被害は床下から発生。見えづらい場所だけに定期的なメンテナンスが必要です。 10年保証仕様がラインナップされたこの機会にメンテナンス工事で長い安心を 手に入れてください。

  • 「10年保証仕様」をラインナップ
    2014年10月より、補修工事、駆除工事費用を
    10年間(最高500万円まで)保証する仕様をご準備しました。
  • 画像:防蟻・防湿シート
シロアリ発見のポイント
  • 画像:シロアリ絵
  • 羽アリが発生した。
    蟻道・蟻土(土の筋)がある。
    壁の変色が見られる。
    床や壁がブカブカしている。
    壁や天井から粉が落ちてきた。
シロアリの被害
  • 画像:木部喰害
  • 画像:木部喰害
  • 木部(土台、大引き、根太等)を
    喰害します。
シロアリ予防のメンテナンス工事をおすすめする理由
  • 床下に施工している「防蟻・防湿シート」は、経年と共にめくれ等が発生しますので、補修が必要になります。
    基礎まわりや玄関・勝手口土間などに施工している「防蟻薬液処理」は、経年と共に効果が減少しますので、メンテナンス工事が必要になります。
    メンテナンス工事により10年間の保証が付きます。
    ※保証はフクビ化学工業株式会社がいたします。
メンテナンス工事
  • 画像:穴を開けて薬剤を注入。
    玄関・勝手口土間には、穴を開けて
    薬剤を注入。
  • 画像:薬剤再処理前
    薬剤再処理前
  • 画像:薬剤再処理後
    薬剤再処理後
ページの先頭に戻る

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie