木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 戸建住宅のお施主さま > 点検&メンテナンスのご案内 > 住まいのメンテナンスアドバイス キッチン

点検&メンテナンスのご案内

メンテナンスアドバイス

メンテナンスアドバイス

毎日使う場所だからこそ、点検やメンテナンスを行って安全性に配慮したいもの。 特に食器洗い乾燥機は、2009年以降のものは10年を目安に設備メーカーによる点検をお受けいただく必要があるので注意しましょう。

住まいのメンテナンスアドバイス

住まいのメンテナンスアドバイス

長い期間使用を続けていると、経年劣化により火災や死亡事故などを起こす恐れがある設備について、2009年に「長期使用製品安全点検制度」が施行されました。これは、製品を購入したお客さまへ設備メーカーから点検時期をお知らせし、点検を促すことで事故を防止するための制度です。

※2009年4月以降、対象製品を購入した際ユーザー登録(製品に同梱のお客さま登録カードを設備メーカーに送付)を行っていただく必要があります。
キッチンでは「ビルトイン式電気食器洗機」が対象製品となります。

住まいのメンテナンスアドバイス

住まいのメンテナンスアドバイス

食器洗い乾燥機を安全に使い続けるために、「設計標準使用期間」※1が10年と定められています。
この「設計標準使用期間」の終わりを挟んだ前後3年間が点検期間となり、ユーザー登録をしておけば、点検期間の6カ月前に設備メーカーより点検のご案内通知が届きます。その際は必ず点検(有償)を受けるようにしましょう。
また、長くお使いの食洗機は、最新の製品への交換がおすすめ。古い食洗機と入れ替えるだけで済み、使いづらい、汚れが落ちにくいという不便を解消します。

※1 通常使用条件の下で使用した場合に安全上支障なくご使用いただける標準的な期間で、製品の無償保証期間とは異なります。

  • メンテナンスアドバイス
    かがんで出し入れするのが不便だった、
    以前の「フロントオープンタイプ」。
  • メンテナンスアドバイス
    最新の食洗機なら、ラクな姿勢で出し入れでき、
    自動で節水・省エネ。食器のセットもしやすくなりました。
住まいのメンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス
    古い食洗機を外す。
  • メンテナンスアドバイス
    買い替え対応機を入れる。
  • メンテナンスアドバイス
    2~3時間の工事で完了。

※諸条件により、3時間以上かかる場合があります。
※既設キッチンの状況によっては設置できない場合があります。

「長期使用製品安全点検制度」が施行された2009年3月以前に製造された製品についても、
ご要望により点検(有償)を実施いたします。設備メーカーにお問い合わせください。
住まいのメンテナンスアドバイス

老朽化に伴うキッチン本体の入れ替えは、築20年が目安。20年前と比べると、住宅設備はさらに便利に進化しています。例えば、キッチンのシンクやコンロ下の収納は、しゃがまないと出し入れできない開き扉タイプでしたが、今では、ラクな姿勢で取り出しやすいスライドタイプが主流。
築20年以上なら、これからのくらしに合わせたキッチン全体のリフォームがおすすめです。

  • メンテナンスアドバイス
    重ねて収納した物を、しゃがんで出し入れ。
    使いにくかった開き扉タイプの収納。
  • メンテナンスアドバイス
    スライドタイプ収納は出し入れがスムーズ。
    さらにデッドスペースが減って収納量もアップ。
住まいのメンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス
    届きにくかった上部の収納も、手の届く
    位置まで降ろすことができる収納棚に。
  • メンテナンスアドバイス
    お手入れが大変だった換気扇も、
    さっと拭くだけで汚れが落ちるレンジフードに。
ページの先頭に戻る

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。