木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 戸建住宅のお施主さま > 点検&メンテナンスのご案内 > 住まいのメンテナンスアドバイス バルコニー防水

点検&メンテナンスのご案内

メンテナンスアドバイス

メンテナンスアドバイス

雨漏りを防ぐためのバルコニー防水について。
雨漏りが発生すると大掛かりな補修になることがあるので、バルコニーの床は要注意。台風シーズンや豪雨に備えて点検しておきましょう。

住まいのメンテナンスアドバイス

住まいのメンテナンスアドバイス

強い日差しや風雨にさらされるバルコニーは、経年劣化を放っておくと漏水の可能性が高くなります。
雨水は見えないところを伝っていくので、気付くのが遅くなりがち。
シート防水に浮きや切れなどの症状がある時は要注意です。

住まいのメンテナンスアドバイス

住まいのメンテナンスアドバイス

パナホームの防水改修は、バルコニーの床に耐候性、耐水性、耐熱性のある合成高分子シートを溶着。
継ぎ目のない一体防水で、防水は10年保証、シートの耐久性は15年以上あります。
既存のシート防水の上から、シートを重ねるだけでOK。(※)
住まいを長持ちさせるとともに、トータルコストを抑えます。

※バルコニーの劣化状況や防水仕様によって、下地改修含めシート張り替えが必要な場合がありますのでご相談ください。

  • メンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス

住まいのメンテナンスアドバイス

  • メンテナンスアドバイス
  • メンテナンスアドバイス
    ※タイルタイプと樹脂タイプがあります。
    建物によって他の仕上材になる場合があります。

バルコニー防水改修は、足場を組む必要があります。
屋根や外壁工事と同時期に行うことで、
足場を組むのが1度で済むからコストを抑えることができます。

ページの先頭に戻る

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。