「価値を高める提案」「価値を生む技術」「価値を支える安心」の3つのプロミスで、期待を超え、感動を届けるリフォームを。

住まいに新たな命を吹き込む喜びを共有し、お客さまの人生価値を高める「ライフバリュー・イノベーター」をめざしています。

私たちのリフォームについて、お伝えしたいことを動画でご案内。担当者やお客さ間の証言を交えてご紹介します。

木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > パナソニック ホームズ 戸建住宅のお施主さま > 点検&メンテナンスのご案内 > 外壁

点検&メンテナンスのご案内

外壁

メンテナンスは、建築後10年ごとが基本。汚れが目立ち始めたら点検を。

どんなお住まいも、年月とともに経年劣化してきます。
末長く安心してお住まいいただくためには、定期的な点検とメンテナンスが大切。 特に風雨にさらされている外壁は、早めに現状を確認しておきましょう。

画像:点検&メンテナンススケジュール一例

ご自分でできる、外壁チェックポイント

下のような症状がある場合は要注意!早めのメンテナンスが必要です。

  • 画像1:塗装面に苔や藻が生えている外壁 画像2:汚れや退色、白亜化が目立つ外壁
    塗装面に苔や藻が生えていたり、汚れや退色、白亜化が目立っていませんか?
  • 画像:亀裂や膨れが見られる目地(シーリング)
    目地(シーリング)に亀裂や膨れ、
    汚れが見られませんか?
  • 画像:亀裂や汚れが見られる目地(シーリング)
外壁に合ったメンテナンスをご提案

外壁の塗り替えをする場合、既存の塗装に適した塗料を使用しないと、効果を十分に発揮することが難しくなります。 パナソニック ホームズでは、パナソニック ホームズ専用の塗料、シーリング材を使った塗り替えをご提案。
既存の塗装への付着実験を実施し、性能確認を行っているので安心です。

  • 画像:既存の外装材表面の劣化状況を確認
    既存の外装材表面の劣化状況を確認。
  • 画像:検証した最適な塗料を使って塗装工事を実施
    検証した最適な塗料を使って塗装工事を実施。
外壁をリフレッシュして、わが家をイメージアップしませんか。
さまざまな仕様やカラーバリエーションをご用意。

塗装材は、外壁の種類や劣化状態、周囲の環境に適した仕様をお選びいただけるよう、さまざまな仕様やカラーをご用意。また、格調高いタイル外壁もおすすめです。

これまでの外観イメージを一新して、街並みに美しく映える表情へのリフレッシュがおすすめです。

  • 画像1:新工法でよみがえったAfter画像 画像2:色あせが目立っていたBefore画像
    再現が難しい角石柄のサイディングを、新工法でよみがえらせます。
  • 画像:石材調塗装
    自然石調の多彩な模様で上質な佇まいに。
  • 画像:キラテックタイル
    高級感のある外観に一新。
    光触媒作用で美しさを末長く保ちます。
  • 格調高い「タイル調塗装」が新登場
    まるでタイル外壁のような塗装で、風格のある佇まいを実現します。
    画像1:タイル調塗装Before画像 画像2:タイル調塗装After画像
  • 上質感を演出する「石材調塗装」も人気
    自然石調の風合いで上質感を高めます。彫りの深い外壁に特におすすめです。
    画像1:石材調塗装Before画像 画像2:石材調塗装After画像
汚れを軽減する「キラテックコート」をプラスするとキレイがさらに長持ち
  • 光触媒作用で汚れを付きにくくする「キラテックコート」。
    ベース塗装の上から塗り重ねるだけで、外壁の美しさを長く保つことができます。
    【暴露試験 期間:塗装2年5カ月】
    画像1:キラテックコートを塗装した外壁 画像2:一般の外壁

※ベース塗装の種類によって、キラテックコートが対応できない場合があります。
※キラテックコートは全く汚れない塗料ではありません。

「キラテックコート」の光触媒作用とは?

太陽の光が当たると光触媒の働きで親水性と分解力が生まれ、
そこへ雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、流れ落ちやすくします。

  • 親水性
    水膜がつくられ、ほこりやチリを
    吸い寄せる静電気を抑えます。
    画像:汚れが付きにくい
  • 分解力
    表面に付いた汚れの付着力が
    弱まります。
    画像:汚れの付着力が弱まる
  • セルフクリーニング効果
    雨水が汚れの下に入り込み、
    汚れが流れ落ちやすくなります。
    画像:雨で汚れを洗い流す
目地(シーリング)外壁の塗り替えと一緒に打ち替えがおすすめ。

外装材のつなぎ目である目地(シーリング)は、年月とともに劣化します。劣化によりヒビや切れ、ピンホールが発生すると、雨水が染み込み、建物を傷める原因となります。外壁の塗り替えと併せて点検し、打ち替えをするのがおすすめです。

  • 画像:シーリングの打ち替え手順
    (1)指定の専門業者によって、
    既設のシーリングを撤去します。
  • 画像:シーリングを使用
して打ち替えます
    (2)専用の高耐久シーリングを使用
    して打ち替えます。
  • 画像:こうなるとメンテナンスのサイン
    シーリング表面にヒビや切れがある。
ページの先頭に戻る

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie