木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > マンションリフォーム TOP > Nさま邸(東京都)

中古マンションをイメージ通りの洗練空間に。

Nさま邸(東京都)

  • 中古を買ってリフォーム
  • マンション
  • スタイリッシュモダン

築年数 4年 リフォーム費用 1,400万円 工事面積 110.00m²(36.25坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま リフォーム部位 リビング、ダイニング、キッチン、居室、寝室、洗面、トイレ、玄関

明るい空間になりとても満足しています。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[中古購入][インテリア一新]

スタイリッシュで開放的なリビング

こだわりを詰め込んだインテリア。白を基調にしてスタイリッシュに。

マンションリフォームの完成見学会に足を運ばれ、「リフォームでここまで素敵な部屋になるのか」と感動されたというNさまの奥さま。立地や広さを気に入った中古マンションを購入し、重厚感のある内装を白を基調としたモダンな空間へとリフォームされました。
デザイン関係の仕事をされている奥さまがこだわられたのが、デザイン性が高く調湿力にも優れた壁材「アクセントタイル」を使った内装。LDでは素材感の異なる3種類のアクセントタイルを使い分け、白を基調にした室内の表情に奥行きが生まれています。美しい雰囲気をつくる間接照明にもこだわり、洗練された上質空間を実現されました。また、収納計画に合わせて随所に造り付け収納を新設。機能性を高め、くらしやすさが向上しました。
「家中がとてもいい雰囲気になりました」と、イメージ通りのお住まいでくらしを楽しんでおられます。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[デザイン重視][収納力アップ]

before

  • 茶色のモザイクタイルや焦げ茶色の建具など、内装の重厚感のある雰囲気がイメージと違っていた。
  • 収納が少なかった。

after

LDKやトイレの茶色のモザイクタイルは撤去し白のアクセントタイルを採用。焦げ茶色の建具には白いシートを張り、天井やクロスも白でまとめて家中を明るい印象に一新。照明を入れ替えて、白い空間をあたたかい灯りが包む洗練された空間が実現しました。収納するものがぴったり入る造り付け収納を随所に取り入れたことで、以前のお住まいのものがすっきりと収まっています。

白で統一したモダンな印象のリビング

白で統一したモダンな印象のリビング

LDとの一体感を大切にした玄関ホール

LDとの一体感を大切にした玄関ホール

充実した収納と飾り棚がおしゃれな書斎コーナー

充実した収納と飾り棚がおしゃれな書斎コーナー

担当者Voice

建築管理部 建築管理センター 水口 努

9月頃にお話をいただき、11月にご契約で12月にお引越しというスケジュールでしたので、スピーディーかつ無駄のないご提案と設計を心がけました。Nさまははっきりとしたこだわりやイメージをお持ちでしたので、できること、できないことを確認しながら、こだわりを叶えるために最大限努力しました。提案させていただいた飾り棚やエントランスのフラワーべ―スにインテリアやお花が飾られていると、一層華やかなお部屋となり嬉しく感じます。

お客様に聞く-パナソニック リフォーム(株)のここがよかった

提案の引き出しが多く、とても信頼できる対応でした。わがままを聞いてくださり、迅速に対応いただいて感謝しております。また、私がアイテムの雰囲気を「白っぽくてシャープめな感じで」など抽象的にお伝えした時も、すぐに理解して提案してくださいました。そこはさすが、という感じでした。

ページの先頭に戻る

間接照明がスタイリッシュなリビング
折り上げ天井の間接照明と洗練されたインテリアがスタイリッシュな印象のリビング。白を基調にしたことで、明るく開放的な空間になりました。

充実した収納のダイニング
ダイニングには、アクセントタイルをあしらった収納棚を造り付けてすっきりと。大きな冷凍庫や、ウォーターサーバーもぴったり収まっています。

キッチンパネルを採用したキッチン
もとの茶色のモザイクタイルを撤去し、キッチンパネルを取り付け。キッチン自体は既存のものを生かしながら、明るい印象に生まれ変わりました。

LDからつながる書斎スペース
ご主人の書斎スペースはLDと一続きに。右側の収納棚にはファックスやプリンターがぴったり収まります。正面の収納は飾り棚を設け圧迫感を軽減。

ペットスペースを設けた洗面室
扉を引き戸にして空間が広がった洗面室。2つあった洗面ボールを1つにし、代わりにペットのワンちゃんの水飲み場とトイレを設けています。

白を基調にしたトイレ
壁面には水滴に強い白タイル、便器の背面にはアクセントタイルを採用しました。棚や扉など建具を白に変更、既存の手洗いボールとも調和しています。

華やかな印象の玄関ホール
シルバーの大きなフラワーベースは奥さまのこだわり。飾られた版画には、専用のスポットライトを設置、上質な空間が実現しました。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。