木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > マンションリフォーム TOP > Aさま邸(東京都)

とびきりの開放感と、遊び心のある家。

Aさま邸(東京都)

  • セカンドライフを豊かに
  • マンション
  • スタイリッシュモダン
築年数 30年 リフォーム費用 2,138万円 工事面積 99.42m²(30.07坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま リフォーム部位 全面リフォーム

満足を通り越して「心の安らぎ」を与えてくれるくらし心地です。

リフォーム・ストーリー

きっかけ [定年][中古購入]

深呼吸したくなるほどの開放感が楽しめる、24畳大のLD

スケルトンリフォームで1LDKに。遊び心やセンスのある演出が光ります。

東京の都心にお住まいのAさま。ご夫妻ともリタイアされたのを機に、心豊かなくらしを楽しもうと、マンション高層階の中古住宅を購入してスケルトンリフォームされました。
ご夫妻共通のリフォームコンセプトは、「広く、高く、明るく、風通しよく、楽しく、おもしろく」でした。まずは、暗かったキッチンを明るい東側へ移し、3LDKの間取りを開放的な1LDKへと一新。LDと半透明のパネルで仕切られている寝室は、さらに華やかな「屏風」パネルで仕切ってご夫妻のスペースを作るなど、上品な遊び心を生かしています。ワイドなLDの窓から広がる眺望も素晴らしく、「景色といい、住空間の雰囲気といい、眺めていて心が満たされています。設計担当の森山さんの設計力とセンスのよさに大感謝です」と笑顔のご夫妻です。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[スケルトン][バリアフリー]

before

  • 区切られた間取りが夫婦二人のライフスタイルに合わない。
  • キッチンが暗くて独立していた。
  • 壁で遮られているため眺望が生かせていない。

after

スケルトンリフォームで、区切られていた間取りを一新。暗く孤立していたキッチンは、光が差す東側に移動。間仕切りをなくして、約24畳大の開放的なLDを実現しました。LDと一体になるご夫妻の寝室は、花柄のクロスを張った「屏風」のような折戸パネルで間仕切り、シンプルモダンな空間の華やかなアクセントにしています。また将来に備えて、床高をフラットにし出入口に引戸を採用するなどバリアフリーに配慮。玄関ホールの壁面には、手摺を兼ねたニッチを造作し、安全性とともにおしゃれで楽しい演出としました。

明るい東側に移動した、ワイドで使いやすいキッチン

花柄の「屏風」パネルで2室に仕切るご夫妻の寝室

玄関ホールの壁面に設けた、手摺を兼ねたニッチ

担当者Voice

東京支社 営業担当 山本栄夫(中)設計担当 森山ひろ乃(右)建設担当 清水裕一(左)

玄関は家の表情を作る大切なスペースだと考え、円形の框やタイル壁の演出で明るくお迎えできる工夫をしています。手摺兼用のニッチは、ご希望コンセプトにあった「楽しく」を意識してご提案。寝室は「屏風」パネルをインテリアにし、設備に上品なピンクを散りばめて、シンプルな空間に優しさや華やかさを演出しました。「くらしの中でにっこりと笑顔になれる」と大変ご満足いただき、大きな自信になりました。(森山)

お客様に聞く-パナソニック リフォーム(株)のここがよかった

皆さんの「お客さまによりよいものを提案したい」という真摯な対応に惹かれました。特に設計の森山さんはセンスがよく、提案してくれるものはどれも私達の基本コンセプトに合致していて魅力のあるものばかり。「こんなところまでなぜ」と思うほど細かい点まで配慮されていて、「ひろ乃ワールド」に引き込まれました。満足を通り越して心のやすらぎを与えてくれました。くらし心地は夢のようです。

ページの先頭に戻る

梁型を活用しすっきりとしたLDK
窓から広がる眺望を楽しめるLDは、床高を上げた分、天井高もアップしてのびやかに。構造上取れない梁型を逆に生かして、テレビ棚にしたり、カーテンボックスと連動させるなど、すっきりとした表情を作り出すためにひと工夫しました。

LDと一体化するご夫妻の寝室
半透明の引戸を開放すると、LDと寝室スペースが一体に。寝室を仕切っているスライドパネルは、両面に花柄の輸入クロスを張り、屏風風に。大空間のアクセントになっています。

2WAY動線の洗面室
キッチンからも廊下からも通り抜けができる洗面室。設備まわりは、奥さまが大好きだという淡いピンクに白い大理石調の床を合わせるなど、上品な雰囲気。

掃除に便利なスロップシンク
洗面室の一角には、お掃除バケツがすっぽり入る深いスロップシンクを設置。シンク前には光が当たると花模様が浮かび上がるクロスをセレクト。「眺めるたびにニコッとしてしまう」とAさま。

バリアフリーのバスルーム
段差をなくし、バリアフリーに配慮。スペースを広げ、ゆったりと入浴できるようになりました。

細部までこだわったトイレ
ピンクのタンクレス便器が白い空間に映えるトイレ。光沢タイルとつや消しタイルを張り分けたモザイクタイルが上品な輝きを放っています。「ここも『楽しく、おもしろく』のコンセプトにどう応えるか工夫したところ」と設計担当。

格調高い雰囲気の玄関
壁には自然石調タイルを張り、木調の収納を採用。2段にした円形の框が明るくやさしくお客さまをお出迎え。手摺を兼ねたニッチは、フロアライトで優美な雰囲気が演出できる設計に。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

オトナの夢はカタチにしよう パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。