木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 古民家リフォーム TOP

歴史ある古民家に心地よく住まう。 古民家リフォームという選択。

時とともに増す品格と趣を生かして。

古民家には、現代失われつつある自然とともにくらす知恵や職人の技、豊かなくらし文化がありま
す。時を重ねるほどに深まる品格や趣を生かして、美しくやすらぎあふれる住まいをお届けします。

柱梁
建物を支える柱。柱に力を伝える梁。構造そのものが意匠になる古民家ならではの力強い美がここに。
吹抜
梁組みやしっくいの壁の美しさを際立たせる吹抜。縦への広がりが開放感を与えてくれる。
土間
家と地域社会をしなやかにつなぐ土間。外に開かれた空間に、活気と深いやすらぎが漂う。
襖を開ければ大広間として使える知恵を今に生かしてダイナミックに。ゆったりと柔軟に住みこなせる間取りをご提案。
季節を身近に感じる縁側が、日本にくらす喜びを教えてくれる。
建具
板戸、簀戸(すど)、襖、障子、格子などの建具も古民家の美しさの重要な要素となっている。

これからも安心・快適に住み継いでいくために。

古民家を住み継いでいくには、古き良きものを残すと同時に、安全性や快適性を向上させなければなりません。
耐震補強や今のくらしに合った間取り設計、最新設備の数々が、これからも末長く快適なくらしを支えます。

地震に負けない強さを備える 耐震補強

伝統構法の建物は壁が少なく開放的で、しなやかな柔構造となっています。耐震性の向上に関しても、建物本来の力を見極めた上で、それに見合った耐震補強が必要となります。パナソニック リフォーム(株)では、一邸一邸きめ細かな耐震診断を行った上で、耐力壁や補強金物を設置するなど、建物にふさわしい方法で耐震補強を実施します。

それぞれの工法に合わせた耐震補強、耐力壁の設置を行います。

家全体、どこにいても快適に 断熱・歓喜

寒さやすきま風は、古民家でのくらしの課題のひとつ。壁、床下、天井などに断熱材を入れ、開口部にはインナーサッシの取り付けやペアガラスの入れ替えを行い、断熱性・気密性を高めます。住まいの気密性を高めると断熱性が向上する反面、換気不足による結露やシックハウス症候群の心配が生まれます。断熱と換気、結露対策を総合的に考え、部屋全体の健康的な空気環境をご提案します。

断熱材の利用や開口部の遮熱・断熱性向上

熱の流入出を抑えて暑さ、
寒さをやわらげ、冷暖房効
率を上げる。

換気計画

微小粒子フィルター付きの
給気ファンなら、PM2.5
に対応。外気を浄化してキ
レイな空気を給気します。

くらしに合わせてのびやかに 間取り変更

くらし方が大きく変わり、家族構成も変わる中、間取りも今のくらしに合わせて見直したいものです。開放的なLDKや梁を見せる吹抜け、趣味空間など、古民家の趣を生かしながらのびやかな住まいをご提案します。

●夫婦ふたりの新しいくらしに合うよう間取りを変更した例。風情あふれるおしゃれな空間が誕生。
寝室近くに水まわりを集約( 部分)させて、使いやすさや家事のしやすさも考慮しました。

LDKと和室

二間続きの和室

細かく仕切られていた和室を一体感のある空間に。

きりっと端正な和室は窓際に座卓を。

間接照明のやらわかい光がくつろぎ感を高めるリビング

オープンカフェのようなウッドデッキも設置。

●築100年以上の古民家をモダンに一新した例。味わいある外観とモダンな空間の対比が素敵です。

この実例を詳しく見る>>

外観は昔ながらの風情ある佇まい。

昔の面影を大切にされた玄関

リビングの大きな開口部から続くウッドデッキ。

梁の味わいをダイナミックに生かしたLDK。

将来も安心してくたすために バリアフリー

床段差をなくしたり、随所に手摺を備えたり、使いやすい位置にスイッチを設けたり。足腰が衰えても安心して、健康にくらせるバリアフリー配慮を盛り込みます。

段差なしでつながるオープンな空間。

寝起きしやすいよう、和室から洋室に変更。

車いすでも出入りしやすいスロープ。

便利さやエコ技術を取り入れて 最新設備

動きやすく楽しく料理のできるキッチン、光熱費を軽減できるエコ設備、くつろぎ感を高める照明計画など。ご要望に合った最新設備をトータルにコーディネートします。

屋根は以前のままで太陽光発電システムを搭載

使い勝手のいいオープンキッチンを採用。

間接照明が、心落ち着く空間を演出。

洗面、浴室、トイレなどの水まわりも機能的かつおしゃれにリフォーム。

風情を生かして 外観・外構

自然と調和する風情ある佇まいは古民家の魅力のひとつ。歴史ある景観を生かしながら、より美しく。状況に応じて外壁の耐震補強も施します

屋根の葺き替えやタイルの張り替えで、より美しい外観を実現。

趣のある色に外壁を塗り替え。来客時も余裕の駐車スペースも。

古民家リフォーム実例

ご家族のご要望とパナソニック リフォーム(株)の技術力、提案力を融合させて実現した古民家実例をご覧ください。リフォームのきっかけやポイント、費用もご案内しています。

古民家リフォームお客様の声

リフォーム後、実際にお聞きしたお客さまの声をピックアップしてご紹介。

  • 耐震性、断熱性を高めて快適なバリアフリーの住まいになったので、これからも安心してくらせます。お気に入りはリビングに配置した薪ストーブ。薪を自分達で準備する時間も楽しいです。 Sさま邸(愛知県)

  • 匠の石田京子先生のプランがとても気に入りました。昔のいいところを残しつつ、くらしやすい家になりました。わがままを聞いていただきとてもいい家になりましたKさま邸(奈良県

  • リビングやダイニングなど家族が集まる空間を中心にゾーニングを考えました。あとはほとんど匠の大池先生におまかせでしたが、うまくリードしていただいて、不安なくリフォームを進めることができました。Nさま邸(大阪府)

  • 遠方に住む息子とこまめにやり取りしていただいて、スムーズに進めていただきました。今では、思い出を残して快適な住まいになったと、本当に喜んでいます。 Sさま邸(愛知県)

  • 建て替えを考えたこともありましたが、思い出の詰まった家が一番。こんなに広くなるとは思っていなくて想像以上でした。 Kさま邸(大阪府)

  • 100年以上もの間、風雨に耐えてきたわが家を住みながら保存できるよう相談しました。耐震性などの性能をアップできた上歴史の刻まれた佇まいを残しながら再生することができ喜んでいます。Aさま邸(愛知県)

耐震・断熱・実例集など リフォームの資料請求はこちら
現地調査・お見積りもお気軽に(無料) リフォームのご相談はこちら
歴史ある古民家に心地よく住まう。 古民家リフォームという選択。

時とともに増す品格と趣を生かして。

古民家には、現代失われつつある自然とともにくらす知恵や職人の技、豊かなくらし文化があります。時を重ねるほどに深まる品格や趣を生かして、美しくやすらぎあふれる住まいをお届けします。

時とともに増す品格と趣を生かして。

古民家を住み継いでいくには、古き良きものを残すと同時に、安全性や快適性を向上させなければなりません。耐震補強や今のくらしに合った間取り設計、最新設備の数々が、これからも末長く快適なくらしを支えます。

地震に負けない強さを備える 耐震補強

詳しく見る>

伝統構法の建物は壁が少なく開放的で、しなやかな柔構造となっています。耐震性の向上に関しても、建物本来の力を見極めた上で、それに見合った耐震補強が必要となります。パナソニック リフォーム(株)では、一邸一邸きめ細かな耐震診断を行った上で、耐力壁や補強金物を設置するなど、建物にふさわしい方法で耐震補強を実施します。

それぞれの工法に合わせた耐震補強、耐力壁の設置を行います。

家全体、どこにいても快適に 断熱・歓喜

詳しく見る>

寒さやすきま風は、古民家でのくらしの課題のひとつ。壁、床下、天井などに断熱材を入れ、開口部にはインナーサッシの取り付けやペアガラスの入れ替えを行い、断熱性・気密性を高めます。住まいの気密性を高めると断熱性が向上する反面、換気不足による結露やシックハウス症候群の心配が生まれます。断熱と換気、結露対策を総合的に考え、部屋全体の健康的な空気環境をご提案します。

断熱材の利用や開口部の遮熱・断熱性向上

熱の流入出を抑えて暑さ、寒さをやわらげ、冷暖房効率を上げる。

換気計画

微小粒子フィルター付きの給気ファンなら、PM2.5に対応。外気を浄化してキレイな空気を給気します。

くらしに合わせてのびやかに 間取り変更

詳しく見る>

くらし方が大きく変わり、家族構成も変わる中、間取りも今のくらしに合わせて見直したいものです。開放的なLDKや梁を見せる吹抜け、趣味空間など、古民家の趣を生かしながらのびやかな住まいをご提案します。

●夫婦ふたりの新しいくらしに合うよう間取りを変更した例。風情あふれるおしゃれな空間が誕生。寝室近くに水まわりを集約( 部分)させて、使いやすさや家事のしやすさも考慮しました。

細かく仕切られていた和室を一体感のある空間に。

間接照明のやらわかい光がくつろぎ感を高めるリビング。

きりっと端正な和室は窓際に座卓を。

オープンカフェのようなウッドデッキも設置。

この実例を詳しく見る>>

●築100年以上の古民家をモダンに一新した例。味わいある外観とモダンな空間の対比が素敵です。

外観は昔ながらの風情ある佇まい。

昔の面影を大切にされた玄関。

リビングの大きな開口部から続くウッドデッキ。

梁の味わいをダイナミックに生かしたLDK。

この実例を詳しく見る(PC)>>

将来も安心してくたすために バリアフリー

詳しく見る>

床段差をなくしたり、随所に手摺を備えたり、使いやすい位置にスイッチを設けたり。足腰が衰えても安心して、健康にくらせるバリアフリー配慮を盛り込みます。

段差なしでつながるオープンな空間。

寝起きしやすいよう、和室から洋室に変更。

車いすでも出入りしやすいスロープ。

便利さやエコ技術を取り入れて 最新設備

詳しく見る>

動きやすく楽しく料理のできるキッチン、光熱費を軽減できるエコ設備、くつろぎ感を高める照明計画など。ご要望に合った最新設備をトータルにコーディネートします。

使い勝手のいいオープンキッチンを採用。

間接照明が、心落ち着く空間を演出。

屋根は以前のままで、太陽光発電システムを搭載。

洗面、浴室、トイレなどの水まわりも機能的かつおしゃれにリフォーム。

風情を生かして 外観・外構

詳しく見る>

自然と調和する風情ある佇まいは古民家の魅力のひとつ。歴史ある景観を生かしながら、より美しく。状況に応じて外壁の耐震補強も施します。

屋根の葺き替えやタイルの張り替えで、より美しい外観を実現。

趣のある色に外壁を塗り替え。来客時も余裕の駐車スペースも。

古民家リフォーム実例

ご家族のご要望とパナソニック リフォーム(株)の技術力、提案力を融合させて実現した古民家実例をご覧ください。リフォームのきっかけやポイント、費用もご案内しています。

  • Nさま邸(愛知県) <築90年>
  • Kさま邸(大阪府) <築91年>
  • Iさま邸(奈良県) <築100年>
  • Iさま邸(奈良県) <築100年>
  • Sさま邸(愛知県) <築160年>
  • Mさま邸(滋賀県) <築300年>
  • Sさま邸(福岡県) <築123年>
  • Nさま邸(大阪府) <築72年>
  • Fさま邸(奈良県)<築150年>
  • Sさま邸(愛知県)<築80年>
  • Kさま邸(大阪府)<築100年以上>
  • Aさま邸(愛知県)<築100年以上>
古民家リフォームお客様の声

リフォーム後、実際にお聞きしたお客さまの声をピックアップしてご紹介。

  • 耐震性、断熱性を高めて快適なバリアフリーの住まいになったので、これからも安心してくらせます。お気に入りはリビングに配置した薪ストーブ。薪を自分達で準備する時間も楽しいです。 Sさま邸(愛知県)

  • 匠の石田京子先生のプランがとても気に入りました。昔のいいところを残しつつ、くらしやすい家になりました。わがままを聞いていただきとてもいい家になりましたKさま邸(奈良県

  • リビングやダイニングなど家族が集まる空間を中心にゾーニングを考えました。あとはほとんど匠の大池先生におまかせでしたが、うまくリードしていただいて、不安なくリフォームを進めることができました。Nさま邸(大阪府)

  • 遠方に住む息子とこまめにやり取りしていただいて、スムーズに進めていただきました。今では、思い出を残して快適な住まいになったと、本当に喜んでいます。 Sさま邸(愛知県)

  • 建て替えを考えたこともありましたが、思い出の詰まった家が一番。こんなに広くなるとは思っていなくて想像以上でした。 Kさま邸(大阪府)

  • 100年以上もの間、風雨に耐えてきたわが家を住みながら保存できるよう相談しました。耐震性などの性能をアップできた上歴史の刻まれた佇まいを残しながら再生することができ喜んでいます。Aさま邸(愛知県)

耐震・断熱・実例集など リフォームの資料請求はこちら
現地調査・お見積りもお気軽に(無料) リフォームのご相談はこちら

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。