木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP >Wさま邸(東京都)

職住一体の3階建を二世帯住宅に。

Wさま邸(東京都)

  • 二世帯でくらす
  • RC・鉄骨造
  • ナチュラルモダン

築年数 35年 リフォーム費用 2,855万円 工事面積 136.92m²(41.41坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま・長女・次女・お父さま・お母さま リフォーム部位 全面リフォーム

まるで新築したみたいな出来栄えです。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[二世帯]

2階フロアまるごとを子世帯のLDKに

1階をバリアフリーの親世帯スペースに、
2、3階を開放的な子世帯スペースに一新。

お嬢さまの中学校入学を機に、奥さまのご実家で二世帯同居を決心されたWさま。築35年の3階建で、1階は縫製業を営んでおられたご両親の作業場がありました。その1階を親世帯、2、3階を子世帯スペースに一新されました。
1階の親世帯スペースには、ご両親が何度も階段を上り下りしなくていいよう、ワンフロアにLDKと水まわり、寝室を配置。寝室は寝起きがラクなベッドが置ける洋室にしました。2階は「仕事から帰ってきて、ほっとできるスペースに」というご主人のこだわりにお応えし、フロア全体を広々とした子世帯のLDKに。ご家族が思い思いにくつろげる心地いい空間が完成しました。「イメージ通り、まるで新築したような仕上がり」と喜ばれています。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][バリアフリー]

before

  • 建物に断熱性がなく、冬の寒さが厳しかった。
  • 改築によりキッチンが狭く、生活動線もいびつになっていた。

after

1階は作業場だった3階建を、1階は親世帯、2・3階は子世帯という二世帯住宅に変更するため、建物を骨組みの状態に戻して間取りを一新するスケルトンリフォームを実施。鉄骨構造の一部を補強するとともに、以前は不十分だった断熱対策を施しました。また、構造上動かせない柱の間など、デッドスペースは収納として有効活用。二世帯家族が快適に過ごせる居住空間を確保しました。

ゆったりくつろげる1階親世帯のLDK

カウンターや畳コーナーを設けた2階子世帯のLDK

二世帯分の収納スペースを確保した共用の玄関

担当者Voice

パナソニック リフォーム(株)東京支社 営業担当 小森輝行(中央)設計担当 河原典子(右)大木朋子(左)

建物はスケルトンにして鉄骨の補強をし、新築に近い形で作り直しました。大規模なリフォームなので、資金計画の面でも安心していただけるようアドバイスさせていただきました。(小森)
Wさまのご要望にお応えできるような快適な生活動線をご提案。生活されている方の視点をしっかり取り入れることができたと思います。(河原)
パナソニックの新商品のフロアを気に入っていただきました。インテリアの雰囲気づくりにも有効に生かせたと思います。(大木)

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

パナソニック リフォームからの提案は私達のイメージにぴったりでした。特に2階のLDKは理想的な出来栄え。ゆったりくつろいで過ごせるスペースになりました。いろいろと要望を伝えましたが、柔軟に対応してもらえました。まるで新築したような仕上がりで満足しています。

ページの先頭に戻る

シンプルで使いやすいキッチン[親世帯]
1階の親世帯専用のキッチンは、シンプルな壁付けタイプに。お母さまがお料理しやすいよう、使い勝手のいいシステムキッチンをセレクトされました。

寝起きしやすい洋室の寝室[親世帯]
からだに負担がかからないよう、寝室はベッドを置いた洋室に。大容量のクローゼットの他、柱の間のスペースを生かして書斎コーナーを設けられました。

フロア全体を見渡せる対面キッチン[子世帯]
お料理好きなご主人がこだわった2階の子世帯専用キッチン。油はねに配慮して壁を設け、ダイニング側にカウンターもプラスしました。

リビングに設けた多目的カウンター[子世帯]
リビングの窓際には、多目的カウンターを造り付け。ご主人がパソコンを使ったり、お子さまが宿題をしたり、さまざまなことに使えます。

快適に過ごせる主寝室[子世帯]
3階の子世帯の主寝室には、壁の一部に調湿性の高い「エコカラット」を採用。書斎コーナーも設けられました。

明るくかわいい子ども部屋[子世帯]
3階には、ふたりのお子さまそれぞれの個室を確保。ホワイトを基調に、かわいい柄のカーテンが映えるインテリアです。

二世帯共用のバスルーム
ご両親がワンフロアで生活できるよう、共用のバスルームは親世帯スペースの1階に。以前はタイル張りだった浴室から最新のシステムバスへと一新し、広さと快適性を実感されています。

リフレッシュした外観
窓の位置を変更し、外壁も美しくリフレッシュ。モダンなデザインの玄関ドアで、洗練された印象に。


ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。