木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > Fさま邸(広島県)

平屋を明るく、家事楽な住まいに。

Fさま邸(広島県)

  • 家族や友人と集う
  • 木造
  • ナチュラルモダン
築年数 35年 リフォーム費用 2,520万円 工事面積 178.20m²(53.91坪)    
ご家族構成 ご主人・奥さま・長女・次女 リフォーム部位 全面リフォーム

昼間、照明をつけなくても明るいのがうれしいですね。

リフォーム・ストーリー

きっかけ [建物・設備の老朽化] [間取りが使いづらい]

ゆったりと家族の時間を楽しめるダイニング・キッチン

家族が集う、ゆとりのDKを実現。奥さま念願の家事室も設けました。

築40年余りの木造平屋建にご家族4人でお住まいのFさま。和室が多くて使いにくく、老朽化してすきま風が入るため光熱費が気になっていました。そこで間取りや設備を見直すとともに、子ども部屋も作りたいと、全面リフォームされました。
まずは、間取りを大きく変更。狭くて暗かったキッチンの位置を変え、住まいの中心にゆったりとしたDKが誕生しました。リビングとの間仕切りは、普段は開け放して広く使える引き戸「スクリーンウォール」に。奥さまの念願だった家事室も新設し、「動線がよくなって家事がしやすいですね」。子ども部屋は二間続きの和室と広縁のあった日当たりのいい場所に、2室隣り合わせに配置。その並びにご家族の寝室も設けました。さらに、耐震補強と断熱工事も施し、オール電化仕様を採用され、「光熱費が8分の1ほどに下がって驚いています」。ご夫妻ともリフォームに大満足のご様子です。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更] [建物メンテナンス]

before

  • 使っていない和室が多く、実際の居住空間が狭かった。
  • 老朽化してすきま風が入り、光熱費がかさんでいた。
  • 子どもの成長に合わせて子ども部屋を作りたい。

after

住空間を分断していた廊下をなくしてスペースを広げ、住まいの中心に広いダイニング・キッチンを実現されたFさま。DKとつながるリビングは、引き戸を閉めると独立した応接室としても利用できます。使われていなかった南側の和室三間は、明るい子ども部屋2室と寝室に変更し、各居室からつながる広いウッドデッキも新設。耐震補強や断熱工事で建物の性能を高め、オール電化の採用で光熱費が大幅に削減しました。

DKの続き間や応接室に使えるリビング

南向きの明るい子ども部屋

耐震性や断熱性を高めたFさま邸

担当者Voice

福山支社 門田 信

断熱性・防音性を高め、明るさを確保したいというご要望でしたので、快適な住環境の実現を基本に考えました。また奥さまが希望された家事室や使いやすいキッチンなど、動線にも配慮したプランをご提案。その上で、玄関の飾り壁や、梁を生かした天井の装飾など、個性的な演出を随所に施しました。さまざまなご提案を受け入れていただき、とてもいい仕上がりになりました。リフォームを担当させていただいたお住まいの中でも随一のでき上がりではないかと、私も大満足です。

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

当初は建て替えも考えましたが、新築にかかる費用を設備費に充てようと思いリフォームを選択しました。数社の業者を検討した中で、こちらの要望を受け止めてプランに反映してくれたパナソニック リフォームに決めました。基本のプランを何度も修正して提案してもらい、予想以上に快適な住まいになりました。提案内容にも、担当者の対応にも満足しています。

ページの先頭に戻る

天井の梁をアクセントとして生かしたリビング
リビングはスペースを広げて天井面を上げ、ゆったりとした空間に。天井の梁を見せ、モダンな雰囲気を演出しています。主照明は付けずに複数のダウンライトを設置しました。

使いやすさと動線に配慮したキッチン
お子さま達と並んでお料理しても、スペースに余裕があるアイランドキッチン。「IHクッキングヒーターとレンジフードはお掃除もラク」と奥さま。右のガラス戸から家事室へつながります。

DKを通って出入りする子ども部屋
日当たりのいい南面に位置する子ども室は、DKを通って出入りするので、お母さまの目も届きやすい。それぞれ壁面クローゼットも設けました。外のウッドデッキは格好の遊び場。

ヘッドボードが印象的なゆったりとした寝室
子ども部屋の隣に設けられたご家族の寝室は、落ち着いたインテリアに。手前には大容量のクローゼットと、雨の日にも便利な昇降式室内物干「ホシ姫サマ」も設置しています。

ゆったりリラックスできるバスルーム
ゆっくりと入浴を楽しめるワイドな浴室。生活動線を見直してより使いやすい場所に移設しました。

シンプルで機能的な洗面脱衣室
すっきりと清潔感のある洗面脱衣室。廊下側と家事室側の両方から出入りできて便利です。

キッチンに隣接する便利な家事室
洗濯や物干し、アイロン掛けなどに重宝する家事室。「洗濯機の横にシンクがあると、汚れのひどいものもサッと洗えて便利」と奥さま。

シックなカラーでまとめた来客用トイレ
玄関側にある来客用のトイレは、ブラウンとホワイトで統一。お掃除のラクな「アラウーノ」を採用。

キャラクター柄がポイントの家族用トイレ
寝室側にあるトイレは、ご家族専用。壁面はお子さま達が好きなキャラクター柄のタイルを張りました。

アウトドアリビングとして活躍するウッドデッキ
物置になっていた広縁を、広いウッドデッキに変更。リビング、子ども部屋2室、主寝室の4カ所から出入りでき、アウトドアリビングとして活躍しています。

屏風をアレンジした飾り壁
ご主人が恩師にいただいた屏風を生かして、アール形状のモダンな飾り壁を新設しました。

広々とした印象的な玄関
内装を変え、雰囲気を一新。正面奥に飾った屏風が、家族や来客をあたたかく迎えます。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン

パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。