木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > 極上のゲストルームをわが家に。

極上のゲストルームをわが家に。

S様邸(大阪府)

  • 家族や友人と集う
  • 木造
  • スタイリッシュモダン
築年数 20年 リフォーム費用 520万円 工事面積 53.10m²(16.06坪)
ご家族構成 お母さま・ご主人・奥さま・次男 リフォーム部位 玄関、ゲストルーム

息子や甥の慶びの日をこのスペースで迎えるのが夢です。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[間取りが使いづらい]

庭の眺めが楽しめる、開放感あふれるゲストルーム

ご提案の際のイメージパース
コンセプトは、「わが家の迎賓館で『お仕事のコミュニケーション』も『遊びのコミュニケーン』も!」。

二間続きの和室を、シックなゲストルームに。ビジネスにもおもてなしにも活躍します。

築20年を過ぎ、家族構成が変化したことで間取りが使いづらくなっていたSさま邸。来客が多く、またご主人が長年の海外生活から帰国され、ご自宅にビジネスの場が必要になったことからリフォームをご検討。使いづらかった二間続きの和室を、高級感あふれるゲストルームへと一新しました。
Sさまのご家業は樋屋奇応丸(ひやきおーがん)。創業から三百余年の歴史の中で先代ゆかりの品などもお持ちでしたが、これまでは飾る場所がなく、今回のご計画で美しく魅せるスペースを実現しました。さらに書斎コーナーやバーカウンター、大容量のクローゼットも設け、機能的で充実した空間となりました。「お客さまに来ていただきやすくなり、またゆっくりくつろいでいただけるようになりました」とご満足のご様子です。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][収納力アップ]

before

  • 家族構成の変化で、和室が使いづらくなっていた。
  • お客さまのおもてなしとビジネスのスペースが必要になった。
  • 物が多いので整理したい。

after

使いづらかった二間続きの和室を、ビジネスにもプライベートにも活用できるゲストルームに一新。物をすっきりと片付けられる収納に配慮し、大切な所蔵品を美しく飾るシステム収納や、大容量のクローゼット、玄関にも収納を設置しました。ゲストルームはカウンターで一部を仕切り、ご主人の書斎コーナーを実現。庭とのつながりを持たせるウッドデッキも新たに設けられました。

シックにコーディネートしたゲストルーム

所蔵品を美しく魅せる収納

担当者Voice

大阪支社 営業担当 山本晴之(左)建設担当 山本隆行(右)

ご要望をお伺いした際、パースでインテリアのイメージをご提案しました。それを元にヒアリングをしてご要望を盛り込んでいき、シックで高級感のある仕上がりになりました。また、大切な価値あるものを飾る場所にふさわしいよう、システム収納「キュビオス」にはLEDの照明を内蔵するなど工夫しました。

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

はじめは他社でも計画を進めかけていましたが、パナソニック リフォームさんにこちらの要望をお伝えした後パースでご提案いただき、イメージにぴったりと合っていたのでお願いしました。また、営業の山本さんから、私達が潜在的に不満に思っていたことまでズバリご提案いただいたことも決め手でした。訪れるお客さまが自然とくつろいでいただけるようになり、うれしく思っています。

ページの先頭に戻る

ご主人の書斎スペース
これまでは寝室にあった書斎を、ゲストルームの一角に新設。「自分の居場所ができて落ち着けます」とご主人。

書斎を仕切るバーカウンター
ゲストルームと書斎を仕切るカウンター。スツールやワインセラーも置いてバー感覚に仕上げています。

所蔵品を魅せるシステム収納
オープン棚を組み合わせたシステム収納「キュビオス」で、貴重な所蔵品を飾るスペースが実現。LED照明を組み込み、美しく演出する工夫も。

旧家の大黒柱を使って彫られた菩薩像(写真右:旧家)
ご家業の樋屋奇応丸の創業の地にあった、旧家の大黒柱を使い彫られたのがこの大勢至菩薩像。「祖母の思いがこもった大切な菩薩像がやっと日の目を見ました」とご主人。

壁面にすっきりと調和した収納
和室の床の間と押し入れだったスペースを、大容量の壁面収納に。建具はホワイトを採用し壁面に調和させました。

使い勝手にこだわった壁面収納
壁面収納の中は、衣類などをたっぷりと収納できるように工夫。取り出しやすさや使い勝手のよさに考慮しています。

落ち着いた印象の玄関ホール
お客さまをお迎えする玄関は、落ち着いた雰囲気で演出。玄関を上がるとそのままゲストルームへと続きます。

玄関ホールに設けた大容量収納
玄関にも大容量のシステム収納を設置。たっぷり収納でき、玄関ホールをすっきりと保てます。

中と外をつなぐウッドデッキ
「ゲストルームと庭とのつながりを持たせたい」とのご要望からウッドデッキを新設。サッシも断熱サッシに一新。春には室内からの桜も楽しみです。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。