木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > Aさま邸(京都府)

家族がふれあい、エコにくらす家。

Aさま邸(京都府)

  • 子育てを楽しむ
  • パナホーム
  • クラシック・カントリー
築年数 35年 工事面積 123.13m²(37.24坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま・長男・長女 リフォーム部位 リビング、ダイニング、キッチン、バス、洗面、
ファミリーライブラリー、玄関、外まわり

ソーラー発電モニタをチェックするのが家族みんなの習慣です。

リフォーム・ストーリー

きっかけ [設備・建物の老朽化][間取りが使いづらい]

家族団らんが弾むオープンなLDK

団らん空間を広く快適に。ソーラー発電とオール電化も採用。

築35年のお住まいが老朽化し、お子さまの成長とともに個室が必要になったことからリフォームを決意されたAさま。以前から環境にやさしいくらしをお考えだったご主人は、ソーラー発電システムとオール電化仕様を採用されました。「リフォームしてから、家族みんなのエコ意識がぐっと高まりました」。また、ご家族がゆったりくつろげる団らん空間もリフォームのポイントでした。20畳大のオープンなLDKを実現し、会話を楽しめる対面式キッチンを採用。リビングをはじめ、玄関や各居室に造り付け収納を設けるなど収納も充実しました。エコで快適になったお住まいで、ご家族のふれあい豊かなくらしを楽しまれています。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][エコライフ]

before

  • 築35年の住まいの老朽化が気になる。
  • 間取りが使いづらい。
  • 収納スペースが少ない。
  • 環境にやさしいくらしにしたい。

after

使いづらかった二間続きの和室の一室を取り込んで、20畳大のオープンなLDKに一新。家族と会話が楽しめる対面式キッチンを採用されました。ダイニングの一角には、ミセスコーナーを設置。水まわりへの動線に配慮し、家事効率もアップしました。さらに、リビングをはじめ、玄関や各居室に造り付け収納を設けるなど収納も充実。屋根のメンテナンスに合わせて、ソーラ―発電システムとオール電化を採用されました。

ミセスコーナーを設けたダイニング

ダイニングに発電モニタを設置

キッチンと隣接する書斎

LDKの壁面に設けたファミリーライブラリー

担当者Voice

大阪支社 営業担当 花盛純明(右)設計担当 栗山かおり(左)

今回は、省エネと快適な団らん空間が大きなテーマでした。じっくりご相談させていただいたので、スムーズに進行しました。(花盛)
使いづらくなっていたスペースを有効に活用できるプランを気に入っていただき、うれしく思っております。(栗山)

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

工事をする前にしっかり打ち合わせを重ねて希望を聞いてもらい、的確に形にしてもらえました。気に入っている所はたくさんあって、選ぶのが難しいですね。新築したみたいな変わりぶりには驚きました。想像していた以上の仕上がりに大満足です。

ページの先頭に戻る

収納をたっぷり設けた対面式キッチン
収納重視のキッチン。IHクッキングヒーターを採用されたオール電化仕様です。

庭の眺めが楽しめる和室
LDKに続く、すっきりとした和室。お庭の眺めが楽しめます。
床の間や飾り窓など随所に魅せる配慮も。

広くなったゆとりのバスルーム。
ワイドなバスルームに一新。「お風呂でゆったり足を伸ばせて幸せ!と思いました」と奥さま。

ダイニングに続くワイドな洗面室
ダイニングに隣接した、家事動線のいいワイドな洗面室。室内物干しスペースも実現。

収納たっぷりの玄関ホール
造り付け収納や大容量の玄関収納を確保。キャンプ用品や掃除機もすっきり収納できます。

玄関奥の造り付け収納
玄関ホールの奥には、納戸感覚の造り付け収納を設置しました。

ソーラー発電を搭載し、外壁を一新した外観
外壁を一新してリフレッシュ。屋根一体型ソーラー発電システムも採用。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。