リフォーム実例・テーマ別

セカンドライフを豊かに07

快適にくらせる“終の住処”に。
Aさま邸(大阪府)

  • ゆったりくつろげる、床座のリビング。

  • アイランドカウンターを設けたL型キッチン。

  • 明るい窓際のダイニング。

  • 落ち着いた雰囲気のご夫妻の寝室。

  • 3WAY動線のウォークインクローゼット。

  • 収納をしっかりと設けた玄関。

  • リフォームデータ

    お住まいのタイプ/マンション
    築年数/33年
    リフォーム費用/950万円
    工事面積/74.52㎡(22.54坪)
    ご家族構成/ご主人・奥さま・長女
    リフォーム部位/全面リフォーム

  • リフォーム・ストーリー/お客さまの声

    2人のお子さまが独立され、ご夫妻でくらされているAさま。築33年になる住み慣れたマンションのご自宅を、「先々を考慮して、ずっとくらしやすく安心な住まいにしたい」とリフォームされました。
    めざされたのは、モデルルームのようにすっきりと片付いた、居心地のいい空間。団らんの中心となるLDKは、壁面を調湿タイルにするなど内装を一新。キッチンは垂れ壁をなくして開放的にし、アイランドカウンターを設置されました。他にも、ワイドなウォークインクローゼットをはじめ収納を充実。バリアフリーに配慮し水まわりも先進設備を採用するなど、将来も安心してくらせるお住まいとなりました。「これから先の人生を快適に過ごせるわが家になって、本当によかったです」とお喜びです。

    〈お客さまの声〉

    きっちりとしていて安心感がありました。提案もスタイリッシュでよかったです。老後のためのリフォームでしたが、定年前の体力のあるうちにできてよかったです。風通しもよく、くらしやすい住まいになりました。

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。