05

古い建物を生かした、集いの家。
Nさま邸(愛知県)

  • 大きなテーブルが中心のダイニング。

  • レトロな味わいのリビング。

  • 吹抜けにして梁を出したキッチン。

  • 広くなった玄関ホール。

  • 見事な梁を生かした小屋裏スペース。

  • 多目的に活用できるウッドデッキ。

  • リフォームデータ

    お住まいのタイプ/古民家
    築年数/90年以上
    工事面積/186.45㎡ (56.40坪)
    ご家族構成/ご主人・奥さま・お母さま

    リフォーム部位/リビング、ダイニング、キッチン、居室、バス、洗面、トイレ、玄関、外まわり

  • リフォーム・ストーリー/お客さまの声

    築90年以上と推定されるNさま邸の母屋。「昔ながらの間取りで、部屋数は多くても無駄が多かった」と全面リフォームを決心されました。古い建物をなるべく壊さず、柱や梁、建具などをそのまま生かしたい、とのご要望にお応えしながらプランニング。帰省されるご家族やお友達など、来客の多いNさま邸。玄関を入ってすぐの場所に、集いの場となる広いダイニングを配置しました。使われていなかった小屋裏は、見事な梁を見せながら収納庫をかねたゲストルームに。水まわりには先進設備を採用し、バリアフリー設計や耐震補強、断熱改修で、安心・快適な住まいになりました。

    〈お客さまの声〉

    今ある古い建物をなるべく生かして、建具も再利用するという案がよかったです。今まで手狭だと感じていた家の中が、全体の面積は変わらないのに広くのびのび使えるようになりました。

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。