リフォーム実例・戸建住宅

09

猫と一緒にくつろげるLDK。
Iさま邸(神奈川県)

  • ソファに座るとキャットコーナーの猫と目が合うLDK。

  • アイランドキッチンとひと続きになるダイニング。

  • 大勢で料理ができるアイランドキッチン。

  • セカンドリビングを兼ねた2階の主寝室。

  • 主寝室の続きにも設けたキャットルーム。

  • こだわりの装飾を残しながら内装を一新した玄関。

  • リフォームデータ

    お住まいのタイプ/木造住宅
    築年数/35年
    リフォーム費用/3,140万円
    工事面積/144.06㎡ (43.58坪)
    リフォーム部位/全面リフォーム

  • リフォーム・ストーリー/お客さまの声

    築35年になる木造住宅にお住まいのIさまご夫妻。間取りの使いづらさ、冬の寒さ、耐震性の心配など、さまざまな問題を解決するためにお住まいを全面リフォームされました。
    「2匹の猫も含めて、家族みんながゆったり集えるスペース」が、第一のご希望でした。そこで、細かく区切られていた間取りを一体化して、広々としたLDKに。リビングからガラス越しに様子がわかるキャットコーナーを新設しました。キッチンは、大勢で使えるアイランドタイプに。洗面室への動線も確保して、家事効率もアップしました。さらに、大切にされていた玄関や和室は、元の和の趣を残しながらより美しい空間に。愛着のあるわが家の雰囲気を継承しながら、家族もペットも心地いい住まいになりました。

    〈お客さまの声〉

    3社の提案を比較した結果、最も希望に添う提案を出していただきました。特にリビングのキャットコーナーは、猫の習性まで研究されて、本当に親身になって考えていただきました。無理なく整理整頓できるようになり、冬の寒さも解消してとても快適です。

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。