木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > おすすめリフォームTOP > 子育てリフォーム > Mago Love Reform

Mago Love Reform

孫の成長が楽しみだし、大勢で集まる機会が増えるのもうれしい。
そんな思いを受け止めて「Mago Love Reform」をご提案。
お孫さんが誕生する頃は、定年退職などの時期にも重なって、
夫婦2人のくらしを考えるのにいいタイミング。
快適に一新した住まいがこれからの人生を素敵にしてくれます。

プラン提案

例えば・・・里帰り出産にそなえて、実家をのびのび安心の住まいにリフォーム。

孫の誕生を前に、大勢でもゆったりくつろげて、子どもが安心して遊べる実家のリフォームプランをご紹介。夫婦がほどよい距離感でいきいきと快適にくらせるアイディアも盛り込みました。

Before

こんな不満点がありました

●キッチンにいると、リビングの様子がわからない。
 孫達が遊びに来ている時、不安だし、寂しい…。
●和室は客間としてはほとんど使っていないし、閉塞的な雰囲気なのが気になる。
●夫婦それぞれが気兼ねなく過ごせるスペースがない。

After 1F

をクリックすると詳細がご覧いただけます。

子どもも大好きな畳の間

床座で遊んだり、寝転がったり。小さな子どもがのびのび過ごせます。

シューズインクローク

ベビーカーや泥の付いたおもちゃも収納でき、玄関はいつもすっきり。

パントリー

キッチンが片付くパントリー。ストック品の管理もラクになります。

自分の時間を楽しむ奥様コーナー

ご主人のための趣味コーナー

広い和室をコンパクトにした分、ご主人専用の趣味コーナーをプラス。オープン空間に専用のコーナーがあることで、夫婦がほどよい距離感を保ちながら一緒に過ごすことができます。

孫を見守れる対面キッチン

お料理をしながらも孫の様子を見守れ、おしゃべりも弾みます。

大勢でくつろげるリビング

キッチンや和室とオープンにつながり、団らんの楽しさが広がります。

After 2F

予備室

子世帯が泊まりに来た時も便利な予備室。洗面コーナーやトイレも近くにあって快適に過ごせます。

ほどよい距離感が心地いい寝室

2室をひと続きにして、中央のウォークインクローゼットでゆるやかに空間を分離。さり気なくお互いの気配を感じながら、就寝時間が違っても自分のペースで過ごせます。

たっぷり収納できるウォークインクローゼット

空間を彩るアイキャッチニッチ

▲ページの先頭に戻る

子育てアイディア

ふれあいを育む空間に、みんなの笑顔が広がります。

遊びに来た孫達と楽しい時間が過ごせるように、ゆったりくつろげる空間に団らんが弾むアイディアを込めました。愛情いっぱいのふれあいの中で、健やかな心も育っていきます。

孫を見守れる対面キッチン

LDと分かれていたキッチンをリビングに向かうオープンな対面式に。お料理をしながらもおしゃべりが弾み、孫が遊んでいる様子も見守れる、楽しさが広がるキッチンです。

大勢でくつろげるリビング

キッチンやダイニング、和室とのびやかにつながるリビングなら、子世帯がやって来てもゆったりくつろげ、孫が走り回っても大丈夫。あたたかいふれあいの中で、楽しい思い出が増えていきます。

子どもも大好きな畳の間

あまり使っていなかった客間をリビングと一体感のあるモダンな畳の間に。床座で遊んだり、寝転がったり。自由な雰囲気の中で、小さな子どもものびのび過ごせます。

▲ページの先頭に戻る

工夫や配慮

孫に安心、2人の将来にも安心。

小さな孫が安全に過ごせるように。そして、年を重ねてからも安心できるように。
住まいを見直して、安全で快適に過ごせるように配慮しました。


  • つまづきを防ぐ

    敷居などのちょっとした段差がつまずきの原因になります。和室や廊下など、居室間の敷居をなくしてフラットに。お掃除もしやすくなります。


  • 転倒を防ぐ

    からだのバランスを崩しやすい玄関には、縦の手すりがあると便利。床から天井までつながった手すりなら、子どもも大人も使いやすく、安定した体勢をサポートします。


  • やけどを防ぐ

    炊飯器やポットなどから出る蒸気や熱気を自動的に吸い込んで、排出するカップボード。小さな子どもがお手伝いをする時も安心です。


  • 安心入浴

    浴室と洗面室の間にあった段差を解消し、浴室内での立ち上がりや浴槽への出入りに便利な手すり、滑りにくい床材を採用。みんなが安心できて快適な浴室に。


  • 動作を助ける

    トイレには、立ち座りをサポートするL字型の手すりを設置。将来、足腰が衰えても、子どもがひとりで使う時にも便利です。


  • ラクに使える

    スイッチは通常より低い位置、コンセントは高い位置がおすすめ。誰でも使えるのはもちろん、高齢になった時や小さな子どもが使いやすい高さです。


  • 立ち座りがラク

    座ったり寝転んだり、自由にくつろげる畳コーナー。立ち座りがしやすく、車いすからも移動しやすい高さです。畳の下は収納として使えて便利。


  • 移動しやすい

    上下階の移動の負担を減らすホームエレベーター。生活動線がスムーズになって、重い物を運ぶのもラクに。将来のくらしも安心です。


  • 家事を助ける

    ストック品がわかりやすく収納できるパントリー。洗濯機置き場やカウンターもひとまとめにしたバックヤードを設ければ、1カ所でいろいろな家事がこなせます。

▲ページの先頭に戻る
子育てリフォームのお問い合わせ・ご相談はコチラから
自分の時間を楽しむ奥さまコーナー たっぷり収納できるウォークインクローゼット 空間を彩るアイキャッチニッチ

オトナの夢はカタチにしよう パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。