子育てリフォーム

子育てリフォーム、
4つのコンセプト

新しい家族が増える幸せを
リフォームで大きく育てませんか。

赤ちゃんが生まれる、孫ができる。その幸せを大きく育てるために、
安心して楽しく子育てできる空間を考えました。
子どものこと、家族のくらしのことをしっかり見つめた4つのコンセプトをもとに
ママ、パパの住まいはもちろん、お孫さんが遊びに来る実家のリフォームもご提案。
素敵な空間で、子どもとの時間、孫との時間を思い切り楽しんでください。

コンセプト1安心・安全子どもの特性を踏まえて安全に、使いやすく

頭が大きいためバランスが取れにくい、視野が狭い、何でも触りたがる、口に入れようとする、ひとつのことに集中して危険に気付かない。そんな子どもの特性を踏まえて安心・安全にくらせる設計や設備を配慮。また、ラクな姿勢、わかりやすい表示など、子どもにとって使いやすい空間にすることで、“自分でできる”という自信も生まれてきます。

コンセプト2コミュニケーション家族の時間を楽しく、ふれあい豊かに。

家族が集まって、おしゃべりが弾み、笑顔が広がる。そんな毎日から家族の絆や健やかな心が育ちます。のびのびくつろげるリビングや子どもを見守る対面キッチン。食べ、遊び、学ぶダイニング。さらに、好奇心を大切にする家族ライブラリーなど。さまざまな工夫でくらしの楽しみやコミュニケーションを育てます。

コンセプト3生活習慣やさしく自立を促し、しつけをサポート

子どもは、毎日たくさんのことを吸収し、知識や感性を培っていきます。設計や設備の工夫で、手洗い、歯磨き、着替えなどの生活習慣を身に付けやすくしたり、お片付けしやすい収納を設けたり、やさしく自立を促す空間づくりをご提案。自ら積極的に楽しく学習できるアイディアも形にします。

コンセプト4家事楽®毎日の家事をラクに、くらしを楽しく。

家事がラクになると、くらしが楽しくなる。そんな発想から生まれた「家事楽」提案。効率のいい家事動線や家族みんなで楽しく家事ができるキッチン、片付けやすく取り出しやすい収納など、豊富な実績を生かした工夫をリフォームでもご提案。特に忙しいママを助けるアイディアが、子育てライフにゆとりを与えます。

※「家事楽」はパナソニック ホームズの登録商標です。

子どもとのくらしを楽しもう!
『ベビラブリフォーム』

すくすくと健やかに育ってほしい。
忙しくなるけれど、毎日笑顔で楽しくくらしたい。
そんなママ、パパの思いを受け止めて、
パナソニック リフォーム(株)は「Baby Love Reform」をご提案。
見違えるほど広々快適になって、
家族のくらしがいきいき輝き出すはずです。

プラン提案

楽しい子育てと家族の将来を考えて
マンションをリフォーム。

子どもの成長と家族みんなの快適さを考えたマンションのリフォームプランをご紹介。
そのエッセンスは、もちろん戸建住宅のリフォームにも応用できますし、
中古マンションを買って、理想の形にリノベーションするのもおすすめです。

リフォーム前は、こんな不満点がありました。●キッチンでお料理をしていると、子どもの様子がまったくわからない。●家事をこなすのに時間がかかってしまう。●収納が少ないし、使いづらい。

リフォーム後

図:リフォーム後の間取り図

家族ライブラリー

お気に入りの本や共有のパソコンを置いて、家族みんなで使うコーナーです。

カフェリビング

くつろぎながら、おしゃべりが弾む。まるでカフェのような居心地のよさです。

多目的ビッグテーブル

食事、読書、宿題、家事…。家族が好きなことをしながら一緒に過ごせます。

オープンユニット

それぞれ自分の好きなものを飾って、興味を共有するオープン棚を設けました。

子どもを見守れる開放的なLDK

独立型キッチンから対面式にして、開放的なLDKに。家事をしながら子どもがどこで何をしているか見守ることができて安心。気持ちのいい広がりの中で、家族のコミュニケーションも取りやすくなります。

ながら家事のできる便利な動線

キッチンと洗面室の間の壁をなくしたことで、家事動線がぐんと短縮。料理と洗濯など、家事を並行してこなせる上に、キッチンから洗面室、廊下までぐるりと回遊でき、生活動線もスムーズになりました。

風が通るさわやかな空間

湿気がたまりがちな押し入れや個室のクローゼットをなくし、LDKから寝室へ通り抜けられるウォークスルークローゼットに。行き止まりがなくなることで、家全体の風通しがよくなります。

子育てアイディア

わくわく楽しい、
子育てアイディアが生きています。

みんながのびのびと過ごせるオープンなLDKに、コミュニケーションが広がるアイディアをプラス。
「今日はこんなことがあったよ!」と会話が弾み、一緒に過ごす時間がもっと楽しくなりそうです。

食べ、遊び、学ぶ多目的ビッグテーブル

子どもがまだ小さいうちは、家族みんながいる場所で宿題や勉強ができるようにしたいもの。食事以外にも多目的に使える大きなテーブルがあれば、家族のコミュニケーションも広がります。

テーブル上のあかりは、明るさや光の色をシーンに合わせて調節可能な調色LED照明。勉強をする時は集中できる昼間の白い光に。

居心地のいいカフェリビング

リビングのソファは、テレビ中心ではなく家族に向かい合うような配置に。コミュニケーションが自然と生まれるから、居心地のよさがぐんと高まります。

おしゃべりが弾むね♪

飾って、管理するオープンユニット

団らん空間にオープンユニットを設けました。家族それぞれのスペースを決めて、お気に入りの小物を並べたり、つくった工作を飾ったり、片付けたり。ものを維持管理する能力を養います。

好きなもの飾ろう!

知的好奇心を育てる家族ライブラリー

家族みんなの本や共有のパソコンを置くコーナーがあれば楽しい。わからないことや興味を持ったことを、すぐに図鑑やインターネットで調べられる環境が、学ぶ楽しさや知的好奇心を育てます。

工夫や配慮

子どもとママ、パパの
毎日にやさしい工夫いろいろ。

子どもにとって安全で使いやすいように配慮。ママやパパも安心で快適に過ごせます。
生活習慣が身に付きやすく、お手伝いがしやすい工夫も盛り込みました。

3つ横並びのコンロは、手前が広くて鍋の柄が飛び出さない。引っかけ事故などを防ぎ、安全に使えます。

ユニット内のごみ箱収納で、いたずらや誤飲を防ぐ。ごみを分別でき、子どものエコ意識を育みます。

一目瞭然でわかりやすいオープン収納。家族の衣類を集中収納でき、子どもでも出し入れできます。

洗面化粧台は引き出しが踏み台に。小さな子どもでもラクな姿勢で手洗いや歯磨きができます。

軽くてスムーズな上吊りタイプの引き戸は、小さな子どもでもラクに開閉。扉もゆっくり閉まる工夫で安心。

隙間に指をはさまない工夫がある折れ戸や、ゆっくり閉まる引き出しで事故を防ぎます。

コードに引っかかっても簡単に外れるマグネットコンセントなら、つまずきや転倒を防ぎます。

ハイハイしたり、遊んだり、子どもが触ることが多いフロアは、アレル物質を抑制する塗装仕上げの床材使用。

菌や花粉の抑制効果などがあるナノイーイオン発生機を天井設置。空気環境に配慮しました。

孫と過ごす時間を楽しもう!
『孫ラブリフォーム』

孫の成長が楽しみだし、大勢で集まる機会が増えるのもうれしい。
そんな思いを受け止めて「Mago Love Reform」をご提案。
お孫さんが誕生する頃は、定年退職などの時期にも重なって、
夫婦2人のくらしを考えるのにいいタイミング。
快適に一新した住まいがこれからの人生を素敵にしてくれます。

プラン提案

里帰り出産にそなえて、
実家をのびのび安心の住まいにリフォーム。

孫の誕生を前に、大勢でもゆったりくつろげて、子どもが安心して遊べる実家のリフォームプランをご紹介。
夫婦がほどよい距離感でいきいきと快適にくらせるアイディアも盛り込みました。

リフォーム前は、こんな不満点がありました。●キッチンにいると、リビングの様子がわからない。孫達が遊びに来ている時、不安だし、寂しい…。
●和室は客間としてはほとんど使っていないし、閉塞的な雰囲気なのが気になる。●夫婦それぞれが気兼ねなく過ごせるスペースがない。

リフォーム後:1階

図:リフォーム後の1階の間取り図

子どもも大好きな畳の間

床座で遊んだり、寝転がったり。小さな子どもがのびのび過ごせます。

シューズインクローク

ベビーカーや泥の付いたおもちゃも収納でき、玄関はいつもすっきり。

パントリー

キッチンが片付くパントリー。ストック品の管理もラクになります。

ご主人のための趣味コーナー

広い和室をコンパクトにした分、ご主人専用の趣味コーナーをプラス。オープン空間に専用のコーナーがあることで、夫婦がほどよい距離感を保ちながら一緒に過ごすことができます。

大勢でくつろげるリビング

キッチンや和室とオープンにつながり、団らんの楽しさが広がります。

孫を見守れる対面キッチン

お料理をしながらも孫の様子を見守れ、おしゃべりも弾みます。

自分の時間を楽しむ奥さまコーナー

普段奥さまがよく過ごしているキッチンの一角に、専用のコーナーを。家事の合間にパソコンを使ったり、お茶をしながらゆっくりと読書をしたり。自分だけの時間を過ごせる居場所です。

リフォーム後:2階

図:リフォーム後の1階の間取り図

予備室

子世帯が泊まりに来た時も便利な予備室。洗面コーナーやトイレも近くにあって快適に過ごせます。

ほどよい距離感が心地いい寝室

2室をひと続きにして、中央のウォークインクローゼットでゆるやかに空間を分離。さり気なくお互いの気配を感じながら、就寝時間が違っても自分のペースで過ごせます。

たっぷり収納できるウォークインクローゼット

ワイドなウォークインクローゼットは、どちら側からでも出入りでき、通気性がいいのもポイント。通年の衣類を1カ所で管理できるので、衣替えの手間がいらず便利です。

空間を彩るアイキャッチニッチ

お気に入りの小物やアートを飾れる、ギャラリーのようなスペースを設けました。プライベート空間を自分達らしく演出できます。

子育てアイディア

ふれあいを育む空間に、
みんなの笑顔が広がります。

遊びに来た孫達と楽しい時間が過ごせるように、ゆったりくつろげる空間に団らんが弾むアイディアを込めました。
愛情いっぱいのふれあいの中で、健やかな心も育っていきます。

孫を見守れる対面キッチン

LDと分かれていたキッチンをリビングに向かうオープンな対面式に。お料理をしながらもおしゃべりが弾み、孫が遊んでいる様子も見守れる、楽しさが広がるキッチンです。

大勢でくつろげるリビング

キッチンやダイニング、和室とのびやかにつながるリビングなら、子世帯がやって来てもゆったりくつろげ、孫が走り回っても大丈夫。あたたかいふれあいの中で、楽しい思い出が増えていきます。

子どもも大好きな畳の間

あまり使っていなかった客間をリビングと一体感のあるモダンな畳の間に。床座で遊んだり、寝転がったり。自由な雰囲気の中で、小さな子どもものびのび過ごせます。

工夫や配慮

孫に安心、
2人の将来にも安心。

小さな孫が安全に過ごせるように。そして、年を重ねてからも安心できるように。
住まいを見直して、安全で快適に過ごせるように配慮しました。

敷居などちょっとした段差をなくしてフラットに。つまずきを防ぎ、お掃除もしやすくなります。

玄関は、縦の手すりがあると便利。安定した体勢で靴の脱ぎ履きができ、転倒を防ぎます。

炊飯器やポットから出る蒸気や熱気を自動的に吸い込むカップボードで、子どものやけどを防ぎます。

浴室への段差の解消、浴槽への出入りがしやすい手すり、滑りにくい床で、安心して入浴。

トイレの立ち座りをサポートするL字型の手すりは、足腰に不安がある方も小さい子どもにも便利です。

スイッチは通常より低く、コンセントは高い位置に設置。年を重ねてからも子どももラクに使える高さです。

畳コーナーは、立ち座りがしやすく、車いすからも移動しやすい高さ。畳の下は収納として使えます。

上下階の移動の負担を軽減するホームエレベーター。重い物を運ぶ時にも便利です。

ストック品が見やすいパントリー。洗濯機やワークスペースをまとめたコーナーで、家事動線がスムーズに。