木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > おすすめリフォームTOP > 子育てリフォーム > Baby Love Reform

Baby Love Reform

すくすくと健やかに育ってほしい。
忙しくなるけれど、毎日笑顔で楽しくくらしたい。
そんなママ、パパの思いを受け止めて、
パナソニック リフォーム(株)は「Baby Love Reform」をご提案。
見違えるほど広々快適になって、
家族のくらしがいきいき輝き出すはずです。

プラン提案

例えば・・・楽しい子育てと家族の将来を考えてマンションをリフォーム。

子どもの成長と家族みんなの快適さを考えたマンションのリフォームプランをご紹介。そのエッセンスは、もちろん戸建住宅のリフォームにも応用できますし、中古マンションを買って、理想の形にリノベーションするのもおすすめです。

Before

こんな不満点がありました

●キッチンでお料理をしていると、
 子どもの様子がまったくわからない。
●家事をこなすのに時間がかかってしまう。
●収納が少ないし、使いづらい。

After

家族ライブラリー

お気に入りの本や共有のパソコンを置いて、家族みんなで使うコーナーです。

子どもを見守れる開放的なLDK

独立型キッチンから対面式にして、開放的なLDKに。家事をしながら子どもがどこで何をしているか見守ることができて安心。気持ちのいい広がりの中で、家族のコミュニケーションも取りやすくなります。

ながら家事のできる便利な動線

キッチンと洗面室の間の壁をなくしたことで、家事動線がぐんと短縮。料理と洗濯など、家事を並行してこなせる上に、キッチンから洗面室、廊下までぐるりと回遊でき、生活動線もスムーズになりました。

カフェリビング

くつろぎながら、おしゃべりが弾む。まるでカフェのような居心地のよさです。

多目的ビッグテーブル

食事、読書、宿題、家事…。家族が好きなことをしながら一緒に過ごせます。

オープンユニット

それぞれ自分の好きなものを飾って、興味を共有するオープン棚を設けました。

風が通るさわやかな空間

湿気がたまりがちな押し入れや個室のクローゼットをなくし、
LDKから寝室へ通り抜けられるウォークスルークローゼットに。
行き止まりがなくなることで、家全体の風通しがよくなります。

▲ページの先頭に戻る

子育てアイディア

わくわく楽しい、子育てアイディアが生きています。

みんながのびのびと過ごせるオープンなLDKに、コミュニケーションが広がるアイディアをプラス。
「今日はこんなことがあったよ!」と会話が弾み、一緒に過ごす時間がもっと楽しくなりそうです。

食べ、遊び、学ぶ多目的ビッグテーブル

子どもがまだ小さいうちは、家族みんながいる場所で宿題や勉強ができるようにしたいもの。食事以外にも多目的に使える大きなテーブルがあれば、家族のコミュニケーションも広がります。

テーブル上のあかりは、明るさや光の色をシーンに合わせて調節可能な調色LED照明。勉強をする時は集中できる昼間の白い光に。

居心地のいいカフェリビング

リビングのソファは、テレビ中心ではなく家族に向かい合うような配置に。コミュニケーションが自然と生まれるから、居心地のよさがぐんと高まります。

飾って、管理するオープンユニット

団らん空間にオープンユニットを設けました。家族それぞれのスペースを決めて、お気に入りの小物を並べたり、つくった工作を飾ったり、片付けたり。ものを維持管理する能力を養います。

知的好奇心を育てる家族ライブラリー

家族みんなの本や共有のパソコンを置くコーナーがあれば楽しい。わからないことや興味を持ったことを、すぐに図鑑やインターネットで調べられる環境が、学ぶ楽しさや知的好奇心を育てます。

▲ページの先頭に戻る

工夫や配慮

子どもとママ、パパの毎日にやさしい工夫いろいろ

子どもにとって安全で使いやすいように配慮。ママやパパも安心で快適に過ごせます。
生活習慣が身に付きやすく、お手伝いがしやすい工夫も盛り込みました。


  • 安全に使える

    横に3つ並んだコンロは、手前のスペースが広いのが特長。火元が離れているのでフライパンの柄が飛び出さず、子どもが引っかけるなどの事故を防ぎます。


  • エコ意識を育む

    ユニット内にごみ箱をすっきりと収納できるダストボックスワゴンで、子どものいたずらや誤飲を防止。ごみを分別でき、子どものエコ意識を育みます。


  • わかりやすく収める

    オープンな収納棚でどこに何があるかが一目瞭然のクローゼット。家族みんなの衣類を集中収納し、子どもでもわかりやすく出し入れできます。


  • ラクな姿勢で使える

    子どもの手が届きにくい洗面化粧台は、引き出しがそのまま踏み台に。ひとりで手洗いや歯磨きがしやすくなります。ふたを開ければ収納として使えます。


  • ラクな力で使える

    戸車のない上吊りタイプの引き戸なら、軽くてスムーズに開閉可能。力の弱い小さな子どもでもラクに使えます。扉はゆっくり閉まるので安心です。


  • はさみにくい

    子どもの小さな手指は、扉などにはさむと大けがにつながりがち。折れ戸の隙間に指をはさまない工夫や、ゆっくりと閉まる引き出しなどで事故を防ぎます。


  • つまづき防止

    子どもが電気製品のコードに引っかかっても、簡単に外れるマグネットコンセント。つまずきや転倒を未然に防げて安心です。


  • アレル物質を抑制

    はいはいしたり、おもちゃを広げて遊んだり。子どもが接する床材には、花粉やダニの死がいなどのアレル物質を抑制する塗料を使用しました。


  • 空気環境に配慮

    菌や花粉の抑制効果、空気の脱臭効果のあるナノイーイオン発生機で、小さい子どもも安心してくらせる空気環境に配慮。天井埋込型なので足元の邪魔にならず、空間もすっきり。

▲ページの先頭に戻る
子育てリフォームのお問い合わせ・ご相談はコチラから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。