木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > おすすめリフォームTOP > 二世帯リフォーム > 事例

ご主人のご両親と同居

お孫さんを中心に、つかず離れず快適な二世帯。

ご主人のご実家が自営業を廃業され、1階を親世帯、2階を子世帯住戸に全面
リフォーム。子世帯用の外階段を設けましたが内階段を残し、適度な距離感が
保てるよう工夫。防音性も配慮し、気兼ねなくくらせる住まいとなりました。

大家族を楽しむ お母様と奥様が並んでキッチンワークをしながら、リビングにいる家族と会話ができる開放的なLDK
お互いを思いやる 親世代と子世代では生活スタイルが違うので、時間帯を気にせず出入りができる子世代用の外階段を設置。お互いを思いやる 2階に設けた子世帯住居のLDK。コンパクトながら天井高が高く、ロフトを設けた明るい開放的な空間です。
この実例を詳しく見る

奥様のご両親と同居

「パパお帰り」の声が響く、心あたたかな住まい。

ご両親だけになっていた奥様のご実家を二世帯に。洗面と浴室は分け、広い
LDKを計画。玄関の吹抜けが「家族の気配が感じられ、声が届くのもうれしい」と
奥様。寝室にご主人の書斎コーナーを設け、1人こもれる場所も確保しました。

大家族を楽しむ 親・子・孫が並んでワイワイお料理が楽しめるキッチンと、ご両親が日中のほとんどを過ごすという快適なLD。
みんなで家事楽 家族の気配が感じられる吹抜けの玄関。二世帯がいっしょに使うので、左右には二世帯分の収納力を確保。お互いを思いやる 寝室にはご主人がのんびりくつろげる書斎コーナーを設置。間接照明も楽しめる落ち着いたスペースに。
この実例を詳しく見る

快適な二世帯同居の秘訣とは

3つの二世帯スタイル、4つのプランで紹介 二世帯リフォームのカタログを差し上げます!


ページの先頭に戻る

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。