木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > おすすめリフォームTOP > 中古を買ってリフォーム > プロが見る中古物件選び

中古を買ってリフォーム

中古物件は立地や外観、構造、建築年数など、選択肢もさまざま。外見だけでは判断がむずかしく、ここという時にプロのアドバイスが欠かせません。

リフォームのプロに、気軽に相談を

物件量が豊富で選択肢が多い反面、外見だけではわからないこともたくさんあります。理想のリフォームが実現できるか、物件選びの段階からプロの意見を聞いてみることが、成功への第一歩です。

パナソニック リフォームは専門家が無料でご同行いたします。お気軽にご相談ください!

家族の要望を整理

現地、現物を見てまわる前に、家族の要望を整理しておきましょう。実際に現地を訪れる前に、チェックシートを作っておくことも効果的です。

立地は歩いて確かめる

最寄りの駅から現地まで歩くだけでも、いろんなことが見えてきます。日当たり、人通り、通勤・通学のイメージなど、時間帯による環境の変化もチェックしましょう。

物件の近隣状況を確かめる

住宅地、市街地、商店街、高層の建物に囲まれている、大通りに面しているなど、物件を取り巻く環境が、リフォームのプランニングに大きく影響を与えることも。

建物の状況を確かめる

室内、外観、敷地、管理の状況を確認。基礎や壁にヒビはないか、手入れが行き届いているかなど細部までチェック。目に見えない部分は、プロのアドバイスをもらいましょう。

リフォーム後の姿をイメージする

たとえば明るいリビングが将来のイメージなら、このあたりにリビング、と実地で想像してみましょう。「今ある間取りは変えられない」という思い込みもプロと一緒に解消できるかも。

などなど、物件選びの段階からパナソニック リフォームにお気軽にご相談ください。
中古を買ってリフォームの実例はこちら
資料のご請求はこちら リフォームのご相談はこちら

パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。