木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

「スケルトンリフォーム」なら、仕上げ材を取り払って間取りから一新。イメージにぴったりのマンションリフォームを実現します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 戸建住宅のお施主さま > 点検&メンテナンスのご案内

点検&メンテナンスのご案内

定期的なチェック

新築したばかりの美しい住まいも、年月とともに少しずつ経年劣化していきます。
末長く安心してくらすためには、定期的にメンテナンスをしておくことが大切です。
今回は、お住まいのメンテナンスに関するチェックポイントをまとめました。

お住まいのメンテナンスは、いつ頃、どのようなことをするのでしょうか? 点検やメンテナンス時期の目安は、築10年。特に劣化による傷みを見落としがちな外まわりは、そのままにしておくと、建物自体の耐久性にも影響してきます。傷みが進行したり、機器が故障してからではなく、早めにチェックしておくと安心です。

メンテナンススケジュール

メンテナンススケジュール

メンテナンススケジュール

※点検実施結果により、必要に応じて洗浄・部分補修が必要となる場合があります
※メンテナンスが必要な時期や費用は、建物の仕様や環境的な要因などにより異なります。
※長期優良住宅制度(2009年施行)が導入されて以降のメンテナンススケジュールとは異なります。

メンテナンススケジュール

メンテナンスアドバイス

メンテナンススケジュール

外壁

メンテナンスは、建築後10年ごとが基本。
汚れが目立ち始めたら点検を。

メンテナンススケジュール

バルコニー防水

発生すると、大掛かりな補修になる雨漏り。
特にバルコニーの床にご注意ください。

メンテナンススケジュール

屋根

現状を確認しづらい屋根は、目安として
10年ごとの点検を。

メンテナンススケジュール

キッチン

トラブルを防ぎ、長く安全に使うために、
キッチンにも点検が必要な設備があります。

メンテナンススケジュール

防蟻処理

日頃気付きにくい床下の防蟻処理も、定期的なメンテナンスが必要となります。

メンテナンススケジュール

キッチン

浴室の経年劣化は、建物本体にも影響。 早めのメンテナンスや設備の交換が安心です。

ページの先頭に戻る

オトナの夢はカタチにしよう パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。