木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > マンションリフォーム TOP > アイランドキッチンで「いつも一緒」をもっと快適に。

「いつも一緒」をもっと快適に。

Nさま邸(東京都)

  • セカンドライフを豊かに
  • マンション
  • ナチュラルモダン
築年数 12年 リフォーム費用 1,175万円 工事面積 89.64m²(27.11坪)    
ご家族構成 ご主人・奥さま リフォーム部位 リビング、ダイニング、キッチン、
寝室、洗面、トイレ、玄関

料理しながら会話もできるし、窓からの景色も見える。最高の気分ですね!

リフォーム・ストーリー

きっかけ [間取りが使いづらい] [定年]

会話が弾むオープンなLDK

二人で過ごすLDKを広くて明るい空間に。収納も増えてすっきりくらせます。

家にいる時はほとんどLDKで一緒に過ごすというNさまご夫妻。お二人だけのくらしに3LDKの間取りが合っていないとお感じで、独立型キッチンもご不満でした。
そこで、ご主人の退職を機にリフォームを決意。LDKと隣接する洋室を一体化してキッチンを移設し、開放的なオープンキッチンを中心とした大空間を実現されました。また、LDKの一角には収納付きの畳コーナーを設置。水まわりを回遊動線にし、寝室のスペースも広くするなど、生活スタイルに合わせて使いやすく間取りを変更されました。「居心地がよくなって、ますます家で過ごす時間が長くなりそうですね」と仲睦まじく話すご夫妻です。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][収納力アップ]

before

  • 独立型キッチンに閉塞感を感じていた。
  • 仏壇や神棚を置くスペースがない。
  • キッチンと水まわりが離れていて不便だった。

after

LDKを拡張してキッチンの位置を移動。独立型キッチンからオープンなアイランドタイプに変更し、LDKのどこにいても会話ができるようになりました。また、キッチンから洗面室へと直接行ける動線を確保し、家事効率もアップ。LDKの一画には収納付きの畳コーナーを設置したことで、仏壇や神棚も違和感なく納まり、収納力もアップしました。

仕切りのない広々としたくつろぎスペース

一直線につながったキッチンと水まわり

下部が収納になった畳コーナー

担当者Voice

東京支社 営業担当 平田充弘(左) 設計担当 森山ひろ乃(右)

お会いした時に次回はどういう作業をするかをお話して、完成までのイメージができやすいように心掛けました。仕上がりを見て理想通りと思いましたが、実際にお住まいのご様子を見て理想が現実になったと実感しています。(平田)
キッチンの移設を中心にプランニングをすると、あとはすべてが自然と決まっていくような感じでした。また、趣味が多いNさまは収納も大きなポイントでした。綿密に打ち合わせを重ね、必要な場所に十分なスペースを取ることができてよかったと思います。(森山)

お客様に聞く-パナソニック リフォーム(株)のここがよかった

現場での修正や変更にも柔軟に応じてくれるなど、きめ細かく対応いただけたことが安心感につながりました。希望だったアイランドキッチンは他社さんには難しいと言われたのですが、実現できてよかったです。広くなっただけでなく収納をしっかり取ってくれている点も、物が多いわが家にとってはありがたいですね。

ページの先頭に戻る

念願だったアイランドキッチン
左右どちらからでもキッチンに入ることができて、より便利に。オープンになったことで「見えていると思うとかえって片づけるようになりました」。

機能的でデザイン性も高いキッチン設計
配管が通る上部は曲線の下がり天井にして圧迫感を軽減。背面の大型カウンター&パントリーは「見える」と「隠す」を両立した半透明の扉を採用しました。

抜群の眺望が快適に楽しめるLDK
フローリングは床暖房完備。窓の外に広がるスカイツリーや東京タワー、ディズニーランドの花火などのみごとな景色をくつろぎながら楽しむことができます。

キッチンの端に設けられた家事コーナー
キッチンの端に小さなデスクと棚を造り付け。「メモしたり、細々とした作業をする時に使っています。あるのとないのでは使いやすさが全然違いますね」。

新設したキッチンから洗面室への出入口
廊下側にしかなかった洗面室の入口をキッチン側にも追加。また、家電をリビングから見えない位置にまとめて配置し、使いやすさとインテリア性に配慮しています。

パウダールームの機能も兼ねた洗面室
床とクロスを張り替え、化粧台としても使用できるよう、収納式スツールが付いたシステム洗面ドレッシング「ラシス」を採用しました。

最新設備に一新した水まわり
扉付きだった洗濯機置き場をオープンタイプに変更。奥行きが増したため、ドラム式洗濯機が設置できるようになりました。

清潔で洗練されたインテリアのトイレ
隣接する寝室のスペースを確保するため、位置をリビング側にずらして設備を一新。壁の片面だけにデザイン壁紙を張り、変化をつけています。

クロスや照明にこだわったゆとりある寝室
広くなった寝室は、壁面、天井、ベッド上の下がり天井の3面とも種類の違うクロスを貼り、間接照明を配するなど、内装も凝った仕様になっています。

スペースを有効活用した書斎コーナー
寝室の窓の下に机を備え付け、ご主人用の書斎コーナーに。「窓からの眺めもいいし、使いやすいです」とご主人。

扉を設けた玄関ホール
クロスを張り替えた玄関ホールには、以前のリビングドアを移設。ドアを閉めておけば、玄関から家の中の様子が丸見えにならずに安心です。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。