木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > マンションリフォーム TOP > Sさま邸(神奈川県)

帰国後、最初で最後のスイートホームを実現。

Sさま邸(神奈川県)

  • セカンドライフを豊かに
  • マンション
  • スタイリッシュモダン
築年数 40年 リフォーム費用 2,447万円 工事面積 90.10m²(27.26坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま リフォーム部位 全面リフォーム

日本の気候、食べ物、景色を楽しめる家になりました。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[定年]

海を望む立地を生かした、オープンなLDK

海を望む立地を生かした、オープンなLDK

帰国を機に、スケルトンリフォーム。希望をすべてかなえたスイートホームに。

海外駐在の長かったSさまご夫妻。ご主人の定年が近づき、帰国が決まりました。「ずっと駐在で借家だったので、夫婦でくらす最初で最後のスイートホーム。希望をすべてかなえる住まいにしたい」と、所有していたマンションのリフォームをパナソニック リフォームに依頼されました。
ご夫妻がイメージしたのは、明るく、あたたかく、オープンな住まい。「バニラ系」をキーワードにあたたかなイメージでまとめられたLDは、海を望む立地を生かした開放的な空間。キッチンは、お料理好きなご主人が作業しやすいコの字型に。大容量の食器洗い乾燥機とパントリーも設けられました。さらに窓のあるバスルーム、ガラスで仕切られた洗面室、海外のホテルのような寝室など、プライベートスペースも充実。大きな収納やお手入れしやすい設備のセレクトで「最高に満足」というご夫妻です。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[スケルトン][間取りの変更]

before

  • 画一的な間取りや空間が自分達のくらしに合わない。
  • 先進の設備を取り入れた、我慢のない生活がしたい。

after

海を望む立地を生かしたマンションを、スケルトンリフォームで希望通りの間取りへと一新。明るくオープンなLDKは、白を基調にベージュやブラウンでまとめた「バニラ系」でコーディネート。寝室や水まわりなどのプライベートスペースは、海外のホテルのような空間に。海外生活が長かったご夫妻が心地よくくらせるお住まいになりました。また、家事のしやすさも重視され、大容量のウォークインクローゼットの他、キッチン、水まわりにも先進設備を採用されています。

スケルトンリフォームで実現した、明るく開放的なLDK

寝室から直接続く、ホテルライクな洗面室

寝室に設けたウォークインクローゼット

担当者Voice

東京支社 篠沢幸男

Sさまの帰国前にやり取りし、計画を進めていましたが、Sさまの帰国が早まったこともあり、イメージされているリフォームを実現するために、仕様から再度打ち合わせをし直して、スケジュールを引き直すことをご提案。ご帰国後は、設計担当を交えて、細かい仕様まで、実際に物を確認していただきながら決めていきました。後々のご満足を考慮し、本当に喜んでいただけるお住まいになってうれしいです。

設計担当

本当にいいものをよく知っておられるご夫妻で、欲しいものと欲しくないものをはっきりとお持ちでした。海外の生活では当たり前だった広さやサイズ感、機能など、シンプルに要求されることに対して、1つひとつていねいに調べ、ドキドキするような気持ちでご提案させていただきました。そうしたやり取りの過程で私自身勉強になることも多く、思い出深い案件となりました、「Nice!」と喜んでいただけて、デザイナー冥利に尽きます。

お客様に聞く-パナソニック リフォーム(株)のここがよかった

海外赴任者の家づくりの実績が多く、私達のニーズに応えてくれるのでは、とホームページから数社に問い合わせました。一番早く、丁寧な解答があったのが決め手になりました。窓口を担当してくれた海外帰国ハウジングサポートスタッフ、リフォームの営業担当、設計担当さんの丁寧な対応に満足しています。

>パナホームの海外帰国ハウジングサポートはこちら

ページの先頭に戻る

「バニラ系」でまとめた、やさしい雰囲気のLDK
「明るい、あたたかいイメージが好き」とおっしゃる奥さまのご要望にお応えして、白とベージュ、ブラウンでまとめた「バニラ系」のインテリアに。やさしくあたたかい雰囲気でゆったりと過ごせる空間に仕上がりました。

使いやすいコの字型キッチン
料理がお好きなご主人が作業しやすいよう、コの字型の配置に。大容量の食器洗い乾燥機、食材をストックできるパントリーも設置。ご主人は、和食から餃子、どら焼きまで作られるそう。奥さまも駐在時代のご友人から伝授されたレシピで腕を振るっておられます。

落ち着きのある寝室
オープンで開放的なLDKに対して、お二人でゆっくりとくつろげることを重視した寝室。壁の一面とベッドを落ち着いたカラーのインテリアにまとめました。

照明に工夫した寝室
眠りにつくまでの間、読書を楽しめるよう読書灯をイメージした照明を採用。それぞれの枕元を照らせるようにしました。間接照明も設計し、心が落ち着くプライベート空間になりました。

衣替えいらずのウォークインクローゼット
寝室に設けたウォークインクローゼットは大容量を確保。手持ちの衣類をすべて1カ所にまとめたので、季節ごとの衣替えも不要。「ひと目で何を収納しているかがわかるので使いやすいです」と奥さま。

造り付け収納を設けた書斎
新たに設けられた書斎には壁一面に造り付け収納を設置。パソコンデスクも収納できるようになっています。

開放感あふれるバスルーム
窓のある開放的なバスルーム。洗面室との間をガラスで仕切り、のびやかな空間に。「お掃除のしやすいお風呂がよかったので、床の水切れがいいのもうれしい」と奥さま。

くつろぎのトイレ
「音楽が流れるトイレをすすめられ採用しましたが最高にいいです」と奥さま。大きな鏡や手洗いを設けたことで、ちょっとした身支度にも便利です。

すっきりとした玄関ホール
玄関ホールには、大容量の収納を壁面にすっきりと造り付けました。「廊下の照明は、人がいなくなると消えるのがいいですね」とSさま。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。