木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > マンションリフォーム TOP > Sさま邸(千葉県)

ホテルのスウィートのような住空間に。

Sさま邸(千葉県)

  • セカンドライフを豊かに
  • マンション
  • スタイリッシュモダン
築年数 21年 リフォーム費用 1,800万円 工事面積 86.83m²(26.27坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま リフォーム部位 全面リフォーム

シンプルですっきり。くらしやすく動きやすい。時間がゆっくり流れるようです。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[建物・設備の老朽化][間取りが使いにくい]

ガラスブロックの壁面がアクセントになった優美なLDK

曲面のガラスブロック壁が映える、23畳大のゆとりあるLDKに。

ご両親がくらしていたマンションに移り住むことになったSさまご夫妻。築21年を経て設備や内装が傷み、部屋数の多い間取りが夫婦ふたりのくらしに合っていませんでした。リフォームセミナーに参加され、リフォームを決意。「素敵なプランを提案してくださったので、この方にぜひお願いしたいと心が弾みました」。
和室を取り払ってスペースを広げたLDKは、大理石柄の明るいフローリングにアールを描くガラスブロック壁が美しく映え、ホテルのスイートルームさながら。ガラスブロック壁を通して、洗面室やバスルームへも光が届きます。オープンキッチンを中心にご夫妻の会話が弾み、独立されたお子さまが集まってもゆったりと憩える、サロンのような住空間に生まれ変わりました。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][デザイン性重視]

before

  • 築21年で内装や設備が古くなっていた。
  • 細かく部屋が分かれた間取りがライフスタイルに合っていない。
  • 洗面所やバスルームが壁で囲まれて閉塞感があった。

after

ご夫妻ふたりでのくらしに合わせて、和室をなくし23畳大のゆったり開放的なLDKに一新。洗面室のガラスブロック壁や、大理石柄のフローリング、美しく照らす間接照明など、生活感を感じさせないホテルライクな演出を随所にちりばめています。また、リビングには壁面収納を設置してテレビやオーディオ、クラシック音楽が好きなSさまのLPレコードをすっきり収納。ご主人お手製のフライフィッシングのツールラックも、インテリアの一部として納まっています。キッチンにもシステム収納やオリジナルの引き出し収納を造作し、寝室に4畳のウォークインクローゼットを設けるなど収納スペースも充実しました。

大勢で一緒に料理ができるワイドなオープンキッチン

アールデザインのガラスブロックを採用した明るい洗面コーナー

オーディオや趣味コーナーを組み込んだシステム収納

担当者Voice

東京支社 竹内亨

マンションならではの梁や配管などの制約の中、夢をどう実現するか、またご要望とご予算のバランスを調整しながら、ご夫婦と打ち合わせを進めました。ショールームへの同行やスケジュールの調整など、コーディネーターとして努めました。

設計担当

窓の外に公園の樹木がある、風通りのよい恵まれた環境を生かし、「ホテルライクなくらし」がテーマでした。マンションでは水まわりを閉じたケースが多いので「光を透過させたオープンな空間」という思い切ったご提案させていただきました。ご夫婦の趣味趣向を生かしたインテリア計画、ライティングを心がけ、こだわりの住まいとなりました。

お客様に聞く-パナソニック リフォーム(株)のここがよかった

色々な会社を検討する予定でしたが、リフォームセミナーに参加し、設計士さんに希望を伝えました。くらしぶりや感性を理解した上で想像を超える素敵なプラン提案があり、他社には目がいかなくなりました。営業の竹内さんも私達の決断を急がせず、相談しやすい方でしたので、コミュニケーションが密に図れました。明るく、広いLDが希望でした。「妥協しない」を夫婦の合い言葉に、我慢せず希望を伝えてリフォームを進めました。

ページの先頭に戻る

LDを見渡せるアイランドキッチン
リビングまで見渡せる気持ちのいいキッチン。数人が一緒に立っても余裕の広さです。「里帰りした娘とも一緒に料理が楽しめます」と奥さま。収納も十分に設けて、集めていた食器類も生かせるようになりました。

空間のアクセントになるアール状のガラスブロック壁
洗面室との仕切りには、アールを描くイタリア製のガラスブロック壁を。洗面室からもれる光が、ひときわ優美な印象を放ちます。

落ち着いた雰囲気の寝室
2室をワンルームにした寝室は、簾の窓スクリーンや茶色い紙紐織りのアクセントウォールでジャパニーズモダンな雰囲気に。壁際にはパウダーコーナーを造作しています。

遊び心のある寝室の照明演出
アクセントウォールの両サイドや下に間接照明を設置。普段はオレンジ色のあかりですが、涼しげなLEDブルーライトで夏の夜をイメージした演出も楽しめます。

ガラスブロックが美しい洗面室
ガラスブロック壁のカーブに合わせて、人造大理石カウンターで洗面化粧台を造作。トイレのドアは省スペースの折れ戸を採用。

ゆとりと高級感のあるバスルーム
バスタブは、ベンチ付きでゆとりあるタイプを採用。黒と白い大理石調の壁で高級感のある仕上げに。

大理石調タイルで統一した玄関ホール
光沢が美しいホワイトベージュの大理石調タイルでコーディネートした気品あふれる玄関ホール。鏡面仕上げの収納やガラス板の飾り棚も造作しました。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。