木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > マンションリフォーム TOP > Hさま邸(千葉県)

夫婦一緒も、ひとりの時間も、楽しく。

Hさま邸(千葉県)

  • セカンドライフを豊かに
  • マンション
  • ナチュラルモダン
築年数 22年 工事面積 74.80m²(22.63坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま リフォーム部位 全面リフォーム

空間を最大限活用したいという希望に、見事に応えてもらいました。

リフォーム・ストーリー

きっかけ [定年]

畳コーナーを設けた、オープンなLDK

スケルトンリフォームで、憧れだった空間を実現。

3人のお子さまの独立をきっかけに、築22年のマンションをリフォームされたHさま。床・壁・設備などを撤去し、構造体のみにするスケルトンリフォームで、間取りを大きく変更されました。細かく仕切られていた空間を、コミュニケーションのとりやすい開放感いっぱいのLDKに一新。ご主人が趣味を楽しむ畳コーナーと、奥さまの憧れだったオープンキッチンをかなえた団らん空間です。さらに、最新の設備と家事動線の工夫で、“家事楽”プランを実現。ご夫妻それぞれの書斎も確保しました。快適になったお住まいで、趣味や夫婦の時間を楽しまれています。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[スケルトン][趣味空間][家事楽]

before

  • 壁に向かう独立型キッチンが不満。
  • 部屋が細かく仕切られていた。
  • 収納がなく、片付かない。

after

スケルトンリフォームで、畳コーナーのある20畳大のオープンなLDKに一新。ワイドカウンターのあるオープンキッチンは、洗面室に直接続くプランで、家事効率もアップしました。また、スペースの有効活用にこだわられて、アイディアのある造り付け収納やデッドスペースを生かした収納を充実。また、間取りだけでなく、床を二重にして遮音性や断熱性もアップし、床の段差も解消しました。

光がたっぷり差し込むオープンなLDK

趣味を楽しむ畳コーナー

スケルトンで床の段差を解消

担当者Voice

東京東支社 田中篤志

スケルトンリフォームは間取りを一新でき、今まで以上の天井高や段差の解消なども実現できます。Hさま邸では、動線の工夫や収納の充実で、くらしやすいお住まいになるよう配慮。また、納得いただくまで、きちんとお話しさせていただくことを大切にしました。

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

斬新な発想やイメージに合った提案が気に入りました。それと、信頼できる会社にお願いしたかったのでパナソニック リフォームさんに決めました。またショウルームに連れて行ってもらい、実物を見て納得のいく選択ができたのがよかったです。収納スペースが増えたのに、生活空間も広がり、限られた空間を最大限に利用してもらえました。

ページの先頭に戻る

洗面室に続く、“家事楽”キッチン
オープンキッチンには、壁面収納をたっぷりと確保。洗面室と隣接し、家事動線もスムーズ。

家事動線がよく、使いやすい洗面室
広く快適になった洗面室。お化粧もできるシステム洗面を採用。

スタイリッシュなバスルーム
古く、使いづらかったバスルームを、システムバスに一新。使いやすくシンプルな形状でお手入れもラクラク。

すっきりとしたリビングの壁面収納
リビングには、機能的で思い出の品なども飾れる壁面収納「キュビオス」を採用しました。

畳コーナーの収納スペース
畳の下はすべて収納。押入れに棚を作って、バッグの収納スペースとして活用。

たっぷり確保した玄関収納
玄関に造り付け収納を設置。廊下の収納には、非常用持出し袋や古新聞などをストック。

洋の空間に調和する畳コーナー
ご主人が囲碁を楽しまれる畳コーナー。紺色のクロスがモダンな表情を演出。

ペットのための工夫をプラス
障子を閉めれば落ち着いた雰囲気に。
愛猫みいちゃんの出入り口も設けました。

それぞれに実現した書斎スペース
すっきりとしたご主人の書斎。ご夫妻それぞれの部屋を実現されました。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。