木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 古民家リフォーム TOP >Nさま邸(愛知県)

古い建物を生かした、集いの家。

Nさま邸(愛知県)

  • 家族や友人と集う
  • 古民家
  • ジャパニーズモダン


築年数 約90年以上 工事面積 186.45m²(56.40坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま・お母さま リフォーム部位 リビング、ダイニング、キッチン、居室、バス、洗面、トイレ、玄関、外まわり

お友達も気軽に呼べるようになりました。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[建物・設備の老朽化]

大きなテーブルが中心の、大勢で集えるダイニング

古い建物を生かしながら安心・快適に。
集いを楽しむ団らん空間もできました。

築90年以上と推定されるNさま邸の母屋。「昔ながらの間取りで、部屋数は多くても無駄が多かった」と全面リフォームを決心されました。
古い建物をなるべく壊さず、柱や梁、建具などをそのまま生かしたい、とのご要望にお応えしながらプランニング。1階に6部屋もあった和室を減らし、リビング、ダイニング、キッチンは建具で仕切れるようにしてほどよい独立性を持たせました。
帰省されるご家族やお友達など、来客の多いNさま邸。玄関を入ってすぐの場所に、集いの場となる広いダイニングを配置しました。使われていなかった小屋裏は、見事な梁を見せながら収納庫をかねたゲストルームに。水まわりには先進設備を採用し、バリアフリー設計や耐震補強、断熱改修で、安心・快適な住まいになりました。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[耐震補強][バリアフリー]

before

  • 昔ながらの間取りに無駄があった。
  • キッチンが暗く、狭かった。
  • 古い建物や柱、梁、建具などはそのまま生かしたい。

after

柱や桁、梁など貴重な木材が使われているため、それらを有効に再利用することがポイントとなりました。また、柱の一部は腐食が進んでいたため耐震補強を実施し、床と屋根には断熱材を充填して冬の寒さを改善。間取りは大きく変えず、リビング、キッチン、ダイニングの間は建具で仕切れるように。キッチン上は吹抜けにして明るさを確保しました。また、ご高齢のお母さまが不自由なく生活できるよう、バリアフリーにもこだわりました。

吹抜けにして梁を出したキッチン

見事な梁を生かした小屋裏のゲストルーム

古民家の趣を生かしながら屋根や外壁を一新

担当者Voice

パナソニック リフォーム(株)
営業担当 尾関元紀(左)
施工担当 成田篤哉(右)

Nさまはご希望を明確にされていたのでスムーズに進行できました。建物と外構のト-タル提案で、総合力を生かしたリフォームができました。(尾関)
古い建物の良さをしっかり生かしたリフォームができたと思います。(成田)

「パナソニック
リフォーム(株)の
ここがよかった」

3社の提案を比較したのですが、今ある古い建物をなるべく生かして、建具も再利用するという案がよかったのでお願いしました。今まで手狭だと感じていた家の中が、全体の面積は変わらないのに広くのびのび使えるようになりました。

ページの先頭に戻る

レトロな味わいのリビング
ダイニングの建具を開けると、落ち着いた雰囲気のリビングに。レトロな味わいが素敵です。

開放的なキッチン
キッチンは奥行きが広いペニンシュラタイプに。ご夫妻とも料理をされるので、広々としたスペースを確保しています。パントリーやカップボードなど収納も充実。

新たに設けた浴室
以前は別棟の浴室を使われていましたが、新たに明るく機能的なバスルームを新設されました。

便利な収納がある洗面室
洗面室も新たに設置。洗面化粧台の横には着替えを常備できる収納を設けられ、ガウンをかけておくラックも備えました。

広くなった玄関ホール
お母さまがシルバーカーで出入りしやすいようにスペースを広げ、収納も追加。正面奥が勝手口なので、さわやかな風が通り抜けます。

お孫さまと遊べるウッドデッキ
ダイニングの続きに設けられた広いウッドデッキは、帰省されたお孫さまのうれしい遊び場に。洗濯物を干すスペースとしても活用されています。


ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォーム部位
リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。