木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 古民家リフォーム TOP > 古民家リフォーム実例 >Kさま邸(奈良県)

築140年の住まいを心地いい空間へ。

Kさま邸(奈良県)

  • 人生を楽しむ
  • 古民家
  • ジャパニーズモダン
  • 匠のリフォーム


築年数 140年 リフォーム費用 2,100万円 工事面積 111.06m²(33.60坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま・長男・次男 リフォーム部位 リビング、ダイニング、キッチン、居室、バス、洗面、トイレ、玄関、外まわり

昔のよさを残してくらしやすい家になりました。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[建物・設備の老朽化][間取りが使いづらい]

開放感あふれる広いリビングと畳コーナー

伝統の味わいを残しながら、心地いい空間へとリフォーム。

築140年以上の歴史あるご自宅にお住まいのKさま。使っていない部屋が多かったこと、昼でも暗く、冬は寒かったことからパナソニック リフォームの古民家再生相談会に参加。豊富な実績と提案内容を高く評価され、リフォームの匠・石田京子さんとパナソニック リフォームにご依頼いただきました。
「古い建物ならではの味わいや雰囲気を生かしながら、住み心地をよくしたい」というご要望に、外装や間取り、設備の変更に加えて、耐震補強や断熱改修などトータルなリフォームでお応え。以前の大黒柱や床柱、鴨居などを再利用して味わいを残しながら、機能的で快適なお住まいを実現しました。「昔のいいところを残しつつ、くらしやすい家になりました。冬も比べものにならないくらい暖かいです」とご夫妻。生まれ変わったわが家でのくらしを楽しまれています。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][耐震補強]

before

  • 応接間など使っていない部屋があった。
  • キッチンや水まわりの設備が老朽化していた。
  • 室内が暗くて寒かった。

after

築140年以上のKさま邸。外装や間取り、設備の変更、耐震補強や断熱改修などトータルなリフォームを実施し、機能性と快適性を高めました。玄関ホールや和室は、高い天井や土間を生かしながら、大黒柱や床柱、鴨居など古民家で使われていた上質な材料を再利用。LDKは、元の和室と応接室を一体化させ30畳近い大空間を実現。太い梁を生かした吹抜けから明るい光が差し込む、心地いいお住まいとなりました。

ゆったりと一体化したLDK

天井が高く、のびやかなDK

古民家の風情を残してリフレッシュ

担当者Voice

パナソニック リフォーム(株)近畿第二支社 営業担当 北川成章

Kさまとは現場で打合せを重ね、パースなどを見ていただき完成イメージをお伝えしました。築100年を超える古民家リフォームですので、間取りの変更だけでなく耐震補強や断熱改修など、見えない部分もしっかり見直しました。匠の石田先生、Kさまご夫妻のご協力あって、無事に工事を完了することができました。

リフォームの匠 逢妻建築工房 石田京子さん

Kさま邸は昔ながらの街並みが残る地域にあり、Kさまも歴史のある建物に深い思い入れをお持ちだったので、建物のよさを引き出せるよう設計しました。天井を吹き抜けにして梁を見せて開放的に。座敷は床柱、床板などの材料を再利用しています。ダイニングから中庭が眺められるよう大きな腰窓を採用したのもポイントです。

お客様に聞く-パナソニック リフォーム(株)のここがよかった

古民家再生の実績がある石田京子先生のプランを見せてもらい、とても気に入ったのでリフォームをお願いしました。昔のいいところを残しつつ、くらしやすい家になりました。わがままを聞いていただき、とてもいい家になりました。

ページの先頭に戻る

吹抜けを設けた明るいリビング
リビングには、天井を上げて梁を露出させたのびやかな吹抜けを実現。白のクロスで明るい印象に。

庭の眺めを楽しめるDK
オープンなキッチンと一体となったダイニング。大きな窓から中庭の緑が眺められます。

趣味を楽しめる畳コーナー
リビングとひと続きの畳コーナー。ごろりと横になったり、奥さまが趣味の手芸や音楽を楽しんだり。

落ち着いた雰囲気の和室
元のDKがあった場所を落ち着いた和室に。質のいい床柱や地板を再利用して、本格的な床の間をつくりました。

最新設備に一新した水まわり
洗面室やバスルーム、トイレには、パナソニックの最新設備を採用。美しく機能的な水まわりになりました。

以前の趣を残した玄関ホール
玄関ホールは大黒柱や梁、高い天井など以前の雰囲気は残したまま、式台や障子などを新設しました。

街並みに映える外観
閑静な街並みに建つKさま邸。外壁タイルをはがして白壁にし、木製の格子を設置するなど、景観に配慮。


ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。