木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > 古民家リフォーム TOP > 古民家リフォーム実例 Aさま邸(愛知県)

歴史を守りつつ、二世帯が快適な家に。

Aさま邸(愛知県)

  • 二世帯でくらす
  • 古民家
  • ジャパニーズモダン
築年数 100年以上(不明) リフォーム費用 2,032万円 工事面積 156.41m²(47.31坪)
ご家族構成 ご本人 リフォーム箇所 リビング、ダイニング、寝室、バス、
洗面、 トイレ、玄関

梁を生かした吹抜けや薪ストーブの仕上がりが気に入っています。

リフォーム・ストーリー

きっかけ [二世帯同居]

昔ながらの風情があるリビング

二世帯の同居を機に、間取りを見直し。耐震性能も向上して安心・快適に。

ご長男一家との同居に備え、築100年以上のお住まいを再生されたAさま。めざしたのは、昔ながらの風情を残しながら、より耐久性を高めたくらしやすい住まいでした。まずは耐震診断を行い、耐力壁を新設。断熱性や床下の防湿性など、建物の性能を高めました。さらに、二世帯でのくらしに配慮して、キッチンや洗面、浴室を住まいの中央に移動。生活動線がスムーズになりました。古い味わいと新しい提案の融合で、充実した古民家再生となりました。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[耐震補強]

before

  • 築100年を超え、住まいが老朽化。
  • 松・栗・檜など頑強な木材を使用しているが、重く暗い印象。
  • 動線が使いづらく、キッチンが寒い。

after

伝統工法のお住まいに対応した耐震補強を実施。耐力壁にも伝統工法を採用しました。また、リビングの天井を取り払って、梁のダイナミックな構造美を生かした吹抜けに。使いにくかった間取りを考慮して、リビングやキッチンなど水まわりを住まいの中心に移動し、各部屋とのつながりを高めました。DKと洗面室や浴室が隣接し、家事効率がアップしました。

耐力壁を新たに設置

見事な木組を生かした空間

住まいの中心に移動したDK

担当者Voice

名古屋支社 宮島隆夫

築100年の住まいの再生にあたり、特に力を入れたのが見えない部分の性能を高めることです。まず必要な箇所に耐力壁を設置、基礎の補強や壁・天井の断熱、床下の防湿対策も実施。一方、味わい深い梁や建具はできるだけ再利用して、伝統美を残しつつ、現代のくらしにふさわしい快適さをご提案しました。

お客様に聞く-パナソニック リフォーム(株)のここがよかった

100年以上もの間、風雨に耐えてきたわが家を住みながら保存できるよう相談しました。パナソニック リフォームさんの豊富な実績と経験が生かされ、耐震性など住まいの性能をアップできました。その上、歴史の刻まれた佇まいを残しながら再生することができ喜んでいます。

ページの先頭に戻る

ご長男夫妻の寝室
廊下部分を取り込んで空間を広げたご長男夫妻の寝室。梁や柱がモダンな雰囲気。

梁を出したくつろぎの寝室
ご主人の寝室を新設。天井板を外して骨太の梁を出し、落ち着きのある空間に。

広くなったくつろぎのバスルーム
古かった浴室を、快適に一新。広くなってお孫さんも喜ばれています。

脱衣室と分離した洗面室
DKと続く家事効率のいい洗面室。奥の脱衣室とスペースを分けています。

格調高い玄関ホール
和室の広縁部分を取り込んで広げた玄関ホール。式台を設けてバリアフリーに配慮。

玄関ホールの薪ストーブ
玄関土間には、壁にれんがを張り薪ストーブを設置。「暖かくていいです」とご主人。

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。