木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > 室内と外がつながる、開放感あふれる家。

室内と外がつながる、開放感あふれる家。

Aさま邸(東京都)

  • 人生を楽しむ
  • RC・鉄骨造
  • スタイリッシュモダン
  • 匠のリフォーム

築年数 22年 工事面積 166.61m²(50.40坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま リフォーム部位 全面リフォーム

以前とは開放感やくつろぎ感が全然違いますね。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[建物・設備の老朽化][間取りが使いづらい]

お客さまも気軽に集える、オープンなダイニング・キッチン

海外のくらしに合わせて開放的に。室内と外とのつながりを重視。

海外赴任から帰国されたAさまは、築20年以上経つお住まいを全面リフォームされました。「部屋が区切られて使いづらいので、海外の住まいのように明るく開放的にしたい」と間取りを一新されました。
奥さまのお気に入りは、オーダーメードのアイランドキッチンとテーブルがひと続きになった、居心地のいいダイニング・キッチン。大勢のお客さまが気軽に集えるよう、カフェ風の雰囲気にこだわられました。建具を開けると、広い玄関ホール、リビング、DKなどがひと続きに。さらにフルオープンになる開口部で、室内とテラスがひとつながりになる開放感を実現しました。「仕上がりは想像以上。開放感やくつろぎ感が以前とは全然違います。」と、ご夫妻ともにご満足されています。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][デザイン重視]

before

リフォーム前
  • 細かく区切られた間取りが使いづらかった。
  • 天井が低く圧迫感があった。

after

海外での生活に合わせて、開放的な住まいへと一新。ダイニング・キッチンは二間を一体化して空間を広げ、アイランドキッチンを採用。カフェ風の雰囲気にこだわられ、シックで落ち着いたイメージに仕上げました。フルオープンになる開口部でテラスとひと続きになり、さらにLDKのフロアと同じタイルをテラスや玄関ホールに採用するなど、室内と外のつながりを重視しました。外構もトータルにコーディネートしたことで、室内からの眺めもよくなり、快適性がアップしました。

開放的な、カフェ風のアイランドキッチン&ダイニング

フルオープンになる開口部で、室内と一体化するテラス

建物とコーディネートし、照明にもこだわった外構

担当者Voice

左から 営業担当/尾関元紀(中部リフォーム支社) 建設担当/望月正己(中部建設センター) リフォームの匠/石田京子さん 外構デザイン/酒井賀津子さん

中部リフォーム支社 尾関元紀

お客さまのご要望にお応えするため、プレミアム感にあふれたデザインリフォームをご提案しました。外構専門スタッフやリフォームの匠の石田さんとのコラボレーションで、デザイン性と快適性に富んだお住まいを実現できました。外構と内装の一体感は、予想以上の出来映えだと思います。

リフォームの匠 逢妻建築工房 石田京子さん

お施主さまの意向を汲み、海外の家のようなイメージで空間設計をしました。テーマは「つながり」。玄関、リビング、ダイニング、外構、外の公園まで、すべての空間がつながることを意識しました。空間の広がりとともに、風や光を満たした快適なお住まいの実現に、リフォームは改めてさまざまな可能性があると思い、楽しくお手伝いさせていただきました。

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

2年前に帰国した当初は、新築や建て替えを考えていました。1年ほど熟考してリフォームも検討。各社検討し、最終的に営業の尾関さんの熱意と人柄、そして外構の提案がよかったので、パナソニック リフォームさんにお願いしました。随所で妥協しなかったので大変だったと思いますが、定期的に時間を取って協議、確認をして進めてもらいました。

ページの先頭に戻る

奥さまこだわりのアイランドキッチン
テーブルまでつなげてオーダーメードしたシステムキッチンを採用。カフェ風をイメージして、シックな色でコーディネート。「イメージ通り、素敵に仕上がりました」とご満足。ダイニングから眺める裏庭の風景は、奥さまのお気に入りです。

オープンなダイニング・キッチン
二間をつなげたことで、大勢のお客さまをお招きできるゆとりの広さに。テーブルやパソコンコーナーを一段低めに設定するなど、空間が広く見えるよう工夫しました。

玄関スペースと続くリビング
LDKの床材は、愛犬が走り回れるようタイルに。室内から続くテラスも同じ素材にしたことで、内と外の一体感を創出。パーティションを開けると広い玄関ホールへと続き、さらに開放的に。

暖炉のある憩いのスペース
玄関ホールの奥に続く、暖炉とソファをしつらえた憩いのスペース。左の収納には仏壇があり、法要が営めるようになっています。

広々としたオープンな玄関スペース
玄関を入り左側のシースルーパーティションを開けるとリビング、さらにその奥のダイニングと一体し、つながりや開放感が生まれる設計に。

ワイドなシューズクローゼット
玄関ホールには、ウォークインのシューズクローゼットを設けました。壁にエコカラットを貼り、調湿性に優れたおしゃれな空間に。左のパーティションを開けるとリビングに続きます。

陰影の表情を楽しめる階段
古かった階段スペースは、階段横をスリットに。上がった所にはトップライトを設けて明るい印象に。

階段下に設けたワインセラー
階段下スペースを活用して、ワインセラーを置いています。照明も設けて雰囲気よく演出されています。

窓を大きくした主寝室
以前より窓を大きく広げたことで、快適になった主寝室。一角に設けた書斎も活用度が広がったそう。窓からは公園の景色が眺められます。

採風に配慮したゲスト用の洋室
お客さまが宿泊される時に使われる洋室。階段に面して開き戸を設けて、風通しをよくしました。

雰囲気にこだわったバスルーム
カラーはシックで飽きのこないブラウン系をセレクト。落ち着いた印象になりました。設備も一新し、快適性がアップ。

シックな印象の洗面室
洗面室も、バスルームとコーディネートしてシックな雰囲気に。

アラウーノを採用したトイレ
アラウーノは「掃除もずいぶんラクで助かりました」と好評。壁にはエコカラットを採用。

心地よくくつろげる裏庭
室内からの景色がいい裏庭。愛犬のためにチップ素材を敷いています。長いベンチを設置した、ゆっくりとくつろげるご夫妻お気に入りの空間です。

植栽や外構にこだわった外観
外観のイメージを壊さないよう、すっきりと見えるカーポートに。植栽も、ご夫妻のお好きな樹木をバランスよく配置。「外構は想像以上の仕上がりで、これからが楽しみです」。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。