木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP >店舗併用住宅を、安心&快適に。

店舗併用住宅を、安心&快適に。

Hさま邸(東京都)

  • 二世帯でくらす
  • 木造
  • スタイリッシュモダン


築年数 35年 リフォーム費用 2,450万円
(住宅部分のみ)
工事面積 163.96m²(49.60坪)
ご家族構成 お父さま・お母さま・ご主人・奥さま・長男 リフォーム部位 全面リフォーム

家族みんなと一緒に過ごす時間が増えました。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[建物・設備の老朽化][間取りが使いにくい]

赤いソファがアクセントになった、二世帯共有のLDK

築35年の木造住宅を補強・断熱。
店舗と自宅を分離してくらしやすく。

築35年になる木造の店舗併用二世帯住宅にお住まいのHさま。東日本大震災の激しい揺れを体験され、耐震補強の必要性を痛感されました。さらに、1階の店舗スペース横に家族が使うキッチンがあるなど、使いづらい点を解消するため全面リフォームされました。
間取りは、1階を店舗、2階は自宅と明確に分離。2階の中心に、二世帯の団らんスペースとなるLDKをプランニング。LDKをはさんで、二世帯それぞれの寝室を配置しました。1階のお店はショップデザインのプロの提案により、洗練された落ち着いた雰囲気になりました。耐震性能を高めるためにしっかりと補強し、断熱・気密性も向上。「耐震性アップのため窓を減らしたのに、前より明るくなって驚きました。家族の絆が深まって、気持ちも明るくなりました」と、快適さを実感されています。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[耐震補強][間取りの変更]

before

  • 店舗のある1階に、家族のキッチン、浴室があり不便だった。
  • 築35年の木造住宅で大きな窓も多く、耐震性能が不安だった。
  • すき間風がひどく、冬は寒く、夏はとても暑かった。

after

自宅部分は当社、店舗部分は店舗専門会社が担当し、連携を図りながらご要望にお応えしました。耐震性能を高めるために、まずは基礎を補強。大きな窓を減らし軽量のスレート屋根に葺き替え。新築並みの耐震性能を実現しました。複層ガラスや内窓を採用して断熱性・気密性もアップしました。間取りは2階にキッチンや浴室を設けて、店舗部分と自宅部分をしっかりと分離。冬の寒さがお悩みだった浴室は、保温浴槽を採用したシステムバスに。団らん空間のLDKを挟んで二世帯それぞれの寝室を設けました。

高級感あふれる雰囲気に生まれ変わった店舗スペース

保温浴槽を採用した暖かいバスルーム

シックなインテリアの親世帯の寝室

担当者Voice

パナソニック リフォーム(株)
営業担当 丸山徳丈

お店の休業期間を少なくするため、工期の短縮がポイントでした。耐震基礎補強には、炭素繊維シート張りという乾式工法を導入。店舗と住宅、双方のスタッフの連携を密にしてスムーズな進行を図りました。

「パナソニック
リフォーム(株)の
ここがよかった」

営業・設計・インテリアの方々のチーム力で、迅速に対応していただきました。特に耐震の検査に関して、親身に積極的に対応してくださいました。耐震補強のおかげで、先日の地震でもあまり揺れませんでした。店舗と自宅をうまく分離したので、くらしやすくなりました。

ページの先頭に戻る

赤色がアクセントの対面キッチン
これまで1階の店舗横にあり不便だったキッチンは、2階に移動して開放的な対面式に。赤いキッチンはご夫妻がショールームでひと目惚れされたもの。収納の扉は耐震ロック付きで、地震時の食器の飛び出しを防止。

明るい子世帯の寝室
自然光が入って明るく快適な子世帯の寝室。白を基調にコーディネートされました。「断熱性がよくなったおかげか、エアコンの効きがいいですね」とご主人。

すっきりとした表情の玄関ホール
これまでは物置のようになっていた自宅玄関を、使いやすく一新。収納を充実させるとともに内窓をプラスして、断熱・遮音性能を高めました。

耐震性を高め、リフレッシュした外観
屋根瓦を軽量スレート屋根に葺き替えて耐震性を向上。個性的で美しい表情に生まれ変わりました。


ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォーム部位
リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。