木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > お互いに快適な二世帯住宅。

お互いに快適な二世帯住宅。

Oさま・Tさま邸(兵庫県)

  • 二世帯でくらす
  • RC・鉄骨造
  • スタイリッシュモダン


築年数 20年 リフォーム費用 2,420万円 工事面積 197.58m²(59.76坪)
ご家族構成 お父さま・お母さま・ご主人・奥さま・長女 リフォーム部位 全面リフォーム

つかず離れずのくらしを楽しんでいます。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[二世帯同居]

さわやかなインテリアの2階の子世帯LDK

1階は親世帯、2階は子世帯スペース。
完全分離の二世帯住宅で安心&快適に。

お子さまの誕生と、奥さまの職場復帰を機に、奥さまのご実家で二世帯同居を計画されたTさまご夫妻。生活時間帯の異なる世帯が、プライバシーを尊重しながら楽しくふれあえる、そんなつかず離れずの快適同居をめざしてリフォームされました。
ご要望は、玄関だけを共有する完全分離タイプの二世帯住宅でした。1階は親世帯のスペースにして、老朽化した水まわり設備や内装を一新。2階は子世帯スペースとし、3つの洋室を一体化して明るく広々としたLDKを実現。バスルーム、洗面、トイレも新設されました。「動線がスムーズでくらしやすいです」と子世帯のTさま。また、親世帯のOさまも「1階だけで完結してくらせるので、先々も安心ですね」。共働きご夫妻の子育てを応援しながら、親世帯も心地いい二世帯住宅になりました。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][二世帯住宅]

before

  • 築20年が経ち、水まわり設備が老朽化していた。
  • 単世帯の住宅だったため、二世帯でのくらしに合わなかった。

after

上下階に分離した二世帯住宅にするため、2階に子世帯専用のLDKと水まわり設備を新設。上下階で水まわりの位置を揃え、2階の床に防音シートを張るなど、生活音に配慮してプランニングしました。1階の親世帯スペースは、内装や設備を一新した他、和室の1室をフローリングに変更して寝室にされました。2階は、元々あったトップライトを活用し、明るく広々とした子世帯のLDKを実現。窓をすべて複層ガラスに変更し、住まいの断熱性・遮音性も向上しました。

クロスを張り替えてリフレッシュした1階の親世帯LDK

世帯別に収納を設けた、二世帯共有の玄関

外壁を塗り替えた外観

担当者Voice

パナソニック リフォーム(株)
営業担当 粕内節也(右)
設計担当 吉田麻由子(中央)
建設担当 中居直樹(左)

生活スタイルの違う二世帯が同居されるということで、安全性・遮音性への配慮を心掛けました。1階はより住みやすく、和と洋の調和をテーマにご提案。2階は将来の可変性も考えながら、若いご夫婦にぴったりなホワイト基調のさわやかな雰囲気に。一体感のあるリビングで、ご家族の時間を楽しんでいただけると思います。

「パナソニック
リフォーム(株)の
ここがよかった」

大手で安心感がある数社に見積もりとプラン提案を依頼しましたが、コストと提案内容のバランスがよく、スタッフの方も丁寧な感じでよかったです。全体的に使いやすい間取りが気に入っています。

ページの先頭に戻る

オープンな子世帯のキッチン
ホワイトでコーディネートされたキッチン。オープンな対面式で、カップボードなど収納も充実しています 。

明るい子世帯の主寝室
南側のバルコニーに面した子世帯の主寝室。将来、部屋を分けることもできるように、可動間仕切り収納を2台設置されました 。

1階、2階とも新しくなったバスルーム
1階のバスルームは、先進設備に取り替え(左)。2階は新たに設けられました。それぞれのバスタイムを、気兼ねなく楽しまれています。

和室に続く親世帯の寝室
二間続きだった和室の1室を洋室に変更。格式ある客間と和モダンなご両親の寝室に一新しました。入口の引戸は防音仕様に。


ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォーム部位
リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ
パナソニックのReaRie
トイレをお気に入りの部屋にしよう アラウーノ

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。