木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP >高級感あふれるモノトーンの家。

高級感あふれるモノトーンの家。

Yさま邸(大阪府)

  • 人生を楽しむ
  • 木造
  • スタイリッシュモダン


築年数 38年 リフォーム費用 1,590万円 工事面積 119.50m²(36.15坪)
リフォーム部位 全面リフォーム

家全体を自分好みにできて満足です。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[建物・設備の老朽化]

美しい家具や照明が映える、モノトーンのインテリア

築38年の木造住宅を全面リフォーム。
モノトーンのインテリアがこだわりです。

Yさま邸は、旧家の趣漂う築38年の木造住宅。設備が老朽化し、建物の耐震性能にも不安があったため、建て替えかリフォームで迷われていました。「立派な家なのだから、いいものは残した方がいいのでは」というお母さまの助言を受け、リフォームを決心されました。
「以前からインテリアには興味があったのでこだわりました」とYさま。ラグジュアリーな家具や照明に似合う、モノトーンのインテリアで住まい全体をコーディネートされました。また、広い廊下で分断され、無駄が多かった間取りを一新。一体感のある広いLDKや、ゆとりのある水まわりスペースを実現。家事動線もよくなりました。「思い通りのリフォームができてとても満足。無駄なスペースもなく、快適に過ごせる住まいになりました」とお喜びです。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][デザイン重視]

before

  • 築38年が経ち、設備が老朽化し耐震性も不安だった。
  • 廊下で分断された間取りに無駄があった。
  • こだわりのインテリアに一新したい。

after

38年の間、一度もリフォームをしていなかったお住まいは、建物や設備が老朽化していました。まずは、廊下が広く無駄が多かった間取りを見直し、広いLDK、ホテルライクな水まわり、使いやすい収納などを配置。二間続きの和室は残し、内装をリフレッシュしました。インテリアは、美しい家具や照明が映えるようモノトーンで統一。純和風の外観とのギャップが楽しい、こだわりのお住まいとなりました。

黒を主体にした、スタイリッシュな主寝室

ゆったりとメイクができる、ホテルライクな洗面室

瓦屋根が美しい、堂々たる外観

担当者Voice

パナソニック リフォーム(株)
営業担当 石田卓(右)
設計担当 石垣真理(左)

和室以外をスケルトンにして、間取り、設備、耐震、断熱と、ご要望を一つひとつクリアしていきました。耐震面では壁で補強するなど強度アップを図りましたので、安心してくらしていただけると思います。

「パナソニック
リフォーム(株)の
ここがよかった」

見積もりとプランを依頼した3社の中で、プランが一番よかったので依頼しました。いろいろ無理難題をお願いしたのですが、いつもノーといわずに取り組んでいただきました。自分好みの住まいになりとても満足。これからワンちゃん達と一緒に、安心して快適に過ごせるようになりました。

ページの先頭に戻る

モノトーンの美しいリビング
白の鏡面のフロアに、黒で統一された家具をコーディネート。猫足のソファとテーブルが、格調高い雰囲気を演出しています。折り上げ天井に間接照明を組み込み、雰囲気よく演出。構造上、抜けなかった柱を生かした壁はエコカラットを張り、ダイニングスペースとの空間を分けています。

本格的な和室
二間続きの本格的な和室は、襖や障子を張り替えて、本来の美しい表情にリフレッシュ。耐震性向上のために壁を補強しています。

スタイリッシュな玄関ホール
玄関もモノトーンでコーディネート。玄関ホールのシャンデリアはYさまこだわりの逸品です。天井までのシューズクロークを新設して、収納量を増やしました。

ゆったりと入浴できるバスルーム
場所を移動してスペースを広げたバスルームは、ホテルをイメージしてモノトーンに。設備はパナソニックのオフローラを採用。独自の美泡湯で湯冷めしにくくお肌もしっとり。


ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォーム部位
リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。