木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > Kさま邸(三重県)

定年を機に、妻に贈るリフォーム。

Kさま邸(三重県)

  • セカンドライフを豊かに
  • 木造
  • ナチュラルモダン
  • 匠のリフォーム
築年数 51年 リフォーム費用 2,415万円 工事面積 72.61m²(21.96坪)
ご家族構成 お母さま・ご主人・奥さま・長女 リフォーム部位 リビング、ダイニング、キッチン、
寝室、バス、洗面、トイレ、外まわり

キッチンのカウンターは昼間は喫茶コーナー、夜はバーです(笑)。

リフォーム・ストーリー

きっかけ [定年][間取りが使いづらい]

天窓のある、空間的な変化に富んだLDK

使いにくかった間取りを一新し、キッチンが中心のくつろげる住まいへ。

「定年を迎え、長い間共に頑張ってくれた妻へのプレゼントとしてリフォームすることにしました」とKさま。築51年となるお住まいの不便さを改善し、生活しやすく落ち着いてくつろげる家をご希望でした。そこで、パナソニック リフォームとリフォームの匠・江口惠津子さんがコラボレートしてご提案したのが、水まわりを移動させて、住まいの中心にキッチンを設けるプラン。「家事動線も短くなり、食事の片付けをしながら団らんに参加できるのがうれしいですね」と奥さまはおっしゃいます。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][家事楽]

before

  • 増築を重ねた住まいは、水まわりへの動線が長くて複雑に。
  • リビング・ダイニングが暗い。
  • 家族に背を向ける壁付けキッチンが不満。

after

新たに天窓を設けたキッチンを住まいの中心に。「間取り自体を変更するという提案がとても新鮮でした」とKさま。対面式のカウンターで、コーヒータイムや晩酌のひとときを楽しく過ごされています。また、家族用のトイレと浴室・洗面室を寝室の近くに移動。動線がスムーズになりました。

天窓のある明るいキッチン

会話が弾む対面式のカウンター

キッチンと隣接する書斎

寝室の近くに移動した洗面・バス

担当者Voice

名古屋支社 (写真右より)宮島、伊藤、中根

愛着のあるお住まいでさらに快適にくらしていただけるよう配慮しました。現代の素材を、伝統工法の家に違和感なく融合できるよう工夫しました。

リフォームの匠 (株)ヴェルディッシモ 代表 江口惠津子さん

間取りを再考することで動線を整理し、家事が楽にできるよう工夫しました。白を基本とした、シンプルでナチュラルな空間になったと思います。

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

(知人の話を聞くと)他の業者さんにお願いしていたら、住まい全体で考えることがなく、台所がただきれいになっただけだったかもしれません。耐震性の配慮など、表面的には見えない部分まで徹底的な見直しを提案していただいて感謝しています。営業さんとの人間関係もよく、リフォーム後もつながりが残っています。

ページの先頭に戻る

機能的になったキッチン
使いやすく収納も充実したキッチン。色合いはさわやかな白でコーディネート。

来客用のトイレ
新たに来客用のトイレと洗面をリビングの近くに配置。

天窓のある寝室
ご夫妻の寝室は、勾配天井に天窓を設けて心地いい空間に。

屋根を葺き替えてリフレッシュした外観
大屋根の瓦をすべて葺き替えられたKさま邸。
屋根の軽量化により耐震性も向上しました。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。