木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > Tさま邸(大阪府)

孫の誕生を機に、開放的なLDKへ。

Tさま邸(大阪府)

  • 家族や友人と集う
  • 木造
  • ジャパニーズモダン
  • 匠のリフォーム
築年数 43年 リフォーム費用 1,800万円 工事面積 41.28m²(12.48坪)※内部のみ面積
ご家族構成 ご主人・奥さま・長男 リフォーム部位 リビング、ダイニング、
キッチン、 バス、洗面、収納、
外まわり

食後の片付けをしながら会話に参加できるようになりました。

リフォーム・ストーリー

きっかけ [建物・設備の老朽化][孫の誕生]

梁を生かした、開放的なリビング

2部屋を一体化して、家族が集う空間に。対面式キッチンで家事もラクに。

「孫ができて家族が増え、みんなでくつろげる広い空間がほしくなりました」とTさま。ダイニング・キッチンと応接間を一体化して、家族がゆったり集える広々としたLDKに一新。天井も取り払って梁を出し、縦の開放感をアップしました。また、壁付けキッチンを対面式に変更。パナソニック リフォームとリフォームの匠・大池敦子さんのコラボレーションにより、広いLDKをより機能的に利用できるさまざまな収納もご提案。「わが家に合ったオリジナルな工夫に感激しました」とお喜びです。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][耐震補修]

before

  • 家族でくつろぐスペースが狭い。
  • 独立した応接間は、使用頻度が少ない。
  • 浴室の段差が大きい。

after

ダイニング・キッチンと応接間を一体化して、オープンなLDKに。天井を取り払い、梁の見せ方、天井のデザインもリビング側とダイニング側で変化を付け、間接照明で雰囲気よく演出しています。キッチンは、造作棚と一体化したオリジナルの対面式に。ダイニング側の造作棚には、毎日使う調味料を収納できます。浴室は、お孫さんと入浴が楽しめるゆったりサイズに。出入り口の段差を解消してバリアフリーにも配慮しました。

壁を取り払った開放的なLDK

カウンター収納を設けた
対面式キッチン

ゆったりサイズになったバスルーム

担当者Voice

大阪支社 北面貴行

耐震性を確保するため、工事の最初に梁や床下を確認し耐震補強を実施。また、既存部分とうまく調和するよう、素材選びや色調にも十分配慮しています。

リフォームの匠 くらしの知恵「ほろto」大池敦子さん

今回は、家事がラクになる機能的な収納や、くつろげる照明をご提案。DKの収納は見た目が美しく、いかに使いやすく多く収納できるかを考えました。

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

リフォームをしたくても、自分達ではどうすればいいのか思いつきませんでしたが、パナソニック リフォームさんの具体的な提案がとてもよかったです。心配していた耐震性も、診断の結果、補強をすれば問題ないとのこと。自治体による耐震補強の補助金のことも教えていただき、リフォームに踏み切れました。

ページの先頭に戻る

シーンごとに使い分けできるリビング
リビングとダイニングの間には、シーンに合わせて開閉できる3枚引き戸を採用。

印象的に演出する間接照明
間接照明で空間を印象的にライトアップ。アイアン細工の採光窓も新設しました。

ダイニングのオリジナル収納
前の棚が左右にスライドする収納を新設。出し入れしやすいと好評。

カウンターが目隠しのキッチン
お孫さんの様子を見ながら作業できる対面式。シンク周辺が隠せるカウンターが便利。

耐震性能も高めた外観
外まわりも合わせてリフレッシュ。耐震補強もしっかりと実施しました。

Before

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。