木造住宅のリフォームでは、現地調査の上、耐震性をしっかりチェック。断熱性も高めて、安心で快適なお住まいをご提案します。

自然とともにくらす知恵や歴史がつくる趣を生かしながら、これからも安心して快適に住み継ぐために。感動の古民家リフォームをご案内します。

閉じる
パナソニック リフォーム株式会社 > リフォーム実例集 TOP > 快適設備と書斎で、くらしにゆとりを。

快適設備+書斎で、くらしにゆとりを。

Oさま邸(愛知県)

  • 人生を楽しむ
  • パナホーム
  • スタイリッシュモダン
  • 匠のリフォーム
築年数 22年 工事面積 63.36m²(19.16坪)
ご家族構成 ご主人・奥さま・長男・長女 リフォーム部位 リビング、ダイニング、
キッチン、 バス、洗面、トイレ、書斎、外まわり

想像以上に快適で、毎日にゆとりが生まれました。

リフォーム・ストーリー

きっかけ[建物・設備の老朽化]

白が基調のすっきりとしたリビング

限られたスペースを生かして書斎を新設。
水まわりへの動線もスムーズに。

「最初は水まわりだけのつもりでしたが、この機会に書斎を作りたいと思ったんです」と築22年のわが家をリフォームされたOさま。パナソニック リフォームとリフォームの匠・石田京子さんがコラボレートしてご提案しました。増築もお考えでしたが、間取りや動線を見直すことでLDKのスペースに書斎を新設。LDKは狭くなったことを感じさせないすっきりとした空間になりました。オール電化仕様のアイランドキッチンや、最新設備を採用し、バリアフリーに配慮したサニタリーで快適に。「毎日にゆとりが生まれました」と充実した日々を満喫されています。

ページの先頭に戻る

リフォームのポイント

[間取りの変更][家事楽]

before

  • 水まわりが古くなっていた。
  • 仕事柄、書籍が多く収納場所がない。

after

お仕事の準備やちょっとした用事のできる書斎をキッチン横に新設。システム収納「キュビオス」で、収納部と大きなデスクを確保しました。以前より狭くなったLDKは、オープンなアイランドキッチンと壁面収納を採用して、広く感じられるように工夫。浴室もサイズアップして一新。洗面室は室内干しができるスペースを確保し、家事楽の工夫も取り入れました。

シックな雰囲気のアイランドキッチン

コンパクトながら
使いやすい書斎

キッチンと隣接する書斎

室内干しができる、
家事効率のいい洗面室

担当者Voice

名古屋支社 太田 司

パナソニック リフォームの技術力と匠のしなやかな発想を生かせるのが当社ならではの強み。狭くなっても快適なLDKを実現できる魅力的な実例だと思います。

リフォームの匠 逢妻建築工房 石田京子さん

LDKが以前より狭くなるプランでしたが、オープンなアイランドキッチンや白を基調としたインテリアで、視界が開けて広く感じるように配慮しました。

お客様に聞く-パナソニック リフォームのここがよかった

水まわりのリフォームを考えていた時に、リフォームフェアにお誘いいただきました。そこで石田さんに、増築しなくても書斎を確保できるプランを提案いただきました。水まわりも使いやすくなって、キッチンも明るく風通しがよくなり、想像以上に快適です。

ページの先頭に戻る

L字型のオープンなLDK
DKとひと続きのリビング。キッチンの壁面には「エコカラット」を採用。

お気に入りのアイランドキッチン
ワイドカウンターで作業スペースが広く、ご夫妻で使ってもゆったり。

リビングのシステム収納
薄型テレビをすっきりと収納し、空間を有効活用。上には、書斎への採光窓も。

ワイドで快適なバスルーム
狭かった浴室はスペースを広げ、浴槽もワイドに。ゆったりくつろげます。

上質感のある玄関ホール
LDKのインテリアと合わせて、シックな雰囲気にコーディネート。

光触媒タイルを増貼した外観
1階外壁部分に、パナホームオリジナルの光触媒タイル「キラテック」を採用。

玄関ポーチと一体化する倉庫
外壁と同じ光触媒タイルを採用し、ポーチと一体化した倉庫を新設。

ページの先頭に戻る

リフォームプラン

リフォームプラン
無料!現地調査・お見積り実施中!リフォームのご相談はこちらから リフォームのヒント、差し上げます!リフォーム実例集のご請求はこちらから

あたらしい物語がつづく。Panasonicリフォーム たとえば、こんな暮らし パナソニックのReaRie
パナソニックのReaRie

2016年4月1日、パナホーム リフォーム株式会社は「パナソニック リフォーム株式会社」として新しくスタートしました。